引越しのネット見積もりのメリット・デメリット|訪問や電話との違い

無料見積もり・お問い合わせ受付|11:00-20:00 0120-915-846
引越しなら東京で1番安いケーエー引越センター HOME 引越しを格安・激安にするおすすめポイント 引越しのネット見積もりのメリット・デメリット|訪問や電話との違い
引越しアドバイス
引越しアドバイス

引越しのネット見積もりのメリット・デメリット
訪問や電話との違い

口コミ・評判はコチラ 実際に利用したお客様のリアルな評価です。
通勤・通学の移動中に1分で簡単入力!当社は訪問見積もりナシ!お気軽にどうぞ!
1分で即回答します!簡単見積もり

「簡単であまり時間がかからない引越し見積もり方法を知りたい」
「なるべく安い引越し業者をサクッと調べ上げたい」
「ネット見積もりのメリット・デメリットについて知りたい」

引越しの見積もり方法には大きくわけて3つの方法があります。中でも簡単で時間をかけずに複数社の中から安い業者を選ぶのに適しているのが「ネット見積もり」です。 今回は見積もり方法ごとの特徴やネット見積もりのメリット・デメリットをご紹介します。

引越しの見積もり方法の主な種類

ネット見積もり

ネット見積もりは、各引越し業者の公式サイト等で見積もりを行う方法です。 引越しで運搬する予定の荷物量(ダンボール数や家電の数)や移動距離、引越し希望日時などをフォーム入力しておおよその引越し費用を算出できます。

実際にフォームへ記入する内容は業者によって違います。非常に細かく・項目数の多いものもあれば、数項目だけしか入力しないようなネット見積もりもあるのです。
なお、大まかな情報(たとえば荷物量など)の記入のみで見積もりできるサイトもあります。利用者にとってはとても楽でいいのですが、注意点として、見積もり金額が高くなる可能性を覚えておきましょう。 これは、引越し業者側が運搬する荷物量に余裕をもたせておくために高く設定しています。

実際に訪問見積もりなどをすると大幅に安くなるケースも少なくありません。

訪問見積もり

訪問見積もりはその名の通り、引越し業者の担当スタッフがご自宅に訪問して見積もりを出す方法です。訪問日は立ち会いが必要など手間はかかりますが正確な見積もりを出せます。

訪問見積もりでは家の中をチェックして荷物量を確認してダンボールの数を割り出したり、大型家具・家電の数をみていきます。また、運搬経路や搬入用トラックの駐車場所のチェックも同時に行います。

プロの見積もりスタッフがその目で判断するので、正確な見積額がでます。きっちりと金額を把握しておきたい方にはおすすめです。

電話見積もり

電話見積もりは、引越し業者に直接電話をして見積もりを行う方法です。スタッフの訪問がないので立ち会い日時の調整が難しい方におすすめです。

電話見積もりではご自身がさまざまな情報を口頭で業者に伝えなくてはいけません。 引越し希望日や新居・旧居の住所はもちろん、荷物量(おおよそのダンボール量)や大型家具・家電の数やサイズを伝えます。 また、旧居はもちろんわかっていれば新居周辺の環境、搬入トラックの駐車場所があるかどうかなども伝えることになります。

訪問日はとれないけど、専門スタッフと話しながら引越し見積もりを進めていきたい人は電話見積もりもおすすめです。

引越しのネット見積もりのメリット・デメリット

メリット1. 時間の節約ができる

引越しのネット見積もりにおける最大のメリットは時間の節約です。必要事項を入力するだけで良いのでそれほど時間を必要としません。 業者によっては入力項目が多い場合もありますが、それでも訪問や電話と比べるとかなり短時間です。

訪問見積もりの場合、引越し業者と日時調整をし、見積もり当日は立ち会わなくてはいけません。実際の見積もり時間は1時間程度ですが、荷物が多いとそれ以上かかることもあります。 また、訪問時間によってはその半日以上潰すことになる可能性もあるでしょう。

電話見積もりも意外と時間がかかります。引越し見積もりに関わる多くの情報を、自分で口頭にて業者に伝えなくてはいけないからです。 荷物の量だけでなく家具・家電の大きさや周辺環境などもあるので思ったよりも情報はたくさんあります。

また、そもそも繁忙期は引越し業者に見積もりが殺到して電話が繋がりにくいこともあります。何度もかけることで手間や時間をとられることも少なくありません。 こうしたことから、引越しのネット見積もりは他の方法と比べて明らかに時間の節約という点でメリットがあるといえるでしょう。

メリット2. 24時間いつでも見積もりができる

ネット見積もりは24時間いつでも見積もりができるメリットがあります。空いた時間を利用してパソコンやスマホからWebサイトにアクセスし簡単に見積りを依頼できます。 時間も節約できますし、気軽に見積が取れるのは引越し希望者にとって利便性が高いと言えるでしょう。

一方で、訪問見積もりや電話見積もりは引越し業者の「営業時間内」しか行えません。 日中に仕事で忙しい方にとっては利便性という点では高くありません。昼休みを利用して電話しても、窓口が混み合っていてつながらないこともあるので気軽な見積もりとは程遠いと言えるでしょう。

メリット3. 手軽に相場がわかりやすい

ネットでお手軽・簡単に引越し費用の相場を知れるのもメリットです。複数業者でネット見積もりをすれば、各社の料金を比較できます。 ご自身が予定している荷物量や移動距離でどれくらいが引越し費用相場になるのかを知れるでしょう。

訪問見積もりでも複数社依頼することは可能ですが、それぞれ別の日時に対応しなければいけないので手間がかかりますし、時間もかかることでしょう。 また、訪問見積もりのスタッフは営業担当であり、そのまま価格交渉・契約交渉をしてくるケースも少なくありません。 もちろん、その場の勢いや縁も大切ですが、あとで「もっと良い条件のところがあった」「比較していればもっと費用を安くできた」となっては悔やんでも悔やみきれません。

こういったことから、手軽に費用比較のできるネット引越し見積もりはメリットがあると言えます。

メリット4. プライバシーを守りやすい

ネット見積もりはプライバシーを守りやすい点もメリットです。 見積もりはネットのみで行うことができますので、訪問見積もりと違って担当者を家にあげる必要がありません。実際に業者が家に来るのは引越し当日の運搬スタッフのみです。

また、引越し準備等で家が散らかっていてもネットならば見積もり時に担当者に見られてしまう心配もありません。そういった恥ずかしい気持ちからも守ってくれるのがネット見積もりなのです。
ちなみに当然ですが、ネット上で入力した各種データは社外秘であり、引越しに関すること以外には使われませんのでご安心を。

また、一定期間でデータは破棄されますので引越し後だいぶ経ったのに営業電話がかかってくるといったことはほぼないと考えて良いでしょう。

デメリット1. 運ぶ荷物の申告漏れが発生しやすい

ネット見積もりは自己申告制のため、入力の際に数量間違いや申告漏れなどのミスが発生する可能性があります。 ネット見積もりだけで引越し業者に依頼して、当日になって「申告した以上の荷物があった!」と気がつくことは珍しくありません。

ダンボール数箱程度ならばそのままサービスということで運んでくれることがほとんどですが、あまりにオーバーしている場合は問題です。 超過分の荷物を乗せるために車種変更手配をしたり、荷物が多すぎて時間超過したりで追加料金が発生することもあります。 引越し依頼者は引越しのプロではないため、こうした人為的ミスが起る可能性も否定はできません。

一方で訪問見積もりはプロである担当者が直接その目で荷物量などを確認します。基本的に申告漏れ等はなく、もしあっても業者側のミスとして追加料金が発生しないことが多いです。

デメリット2. 訪問見積もりのほうが安くなる傾向も

ネット見積もりよりも訪問見積もりの方が、見積り金額や安くなる傾向にあります。ネットでの見積もり料金は申告漏れなどを想定し料金を高めに設定していることが多いためです。

一方で訪問見積もりの場合はプロの担当者がその目で依頼者宅の荷物量や道路状況、搬出経路を確認するため、正確な見積もりが出やすくなります。

また、担当者との交渉で価格の引き下げなども可能なケースがあり、結果的にネット見積もりよりも安くなる可能性があります。

ネットの引越し見積もりが簡単な『ケーエー引越しセンター

「簡単見積もり」は荷物量の記入も不要!

ケーエー引越しセンターのネット見積もりは非常に簡単でお手軽、わずか数分で引越しの見積もりを出せます。

まずは荷物量の少ない『超節約パック』か標準的な荷物量の『『標準パック』』のどちらかを選択します。 ここでいう「標準的な荷物量」とは家電や大型家具以外の荷物が段ボール箱60箱未満のことを指します。
次に現在の住所と引越し先住所を選択。こちらは市区町村まででOKなので手間もかかりません。

最後に引越し希望日や名前などのわずか5項目を入力すれば見積もり完了です。ネット見積もりは手軽で簡単というメリットがありますが、ケーエー引越しセンターの『簡単見積もり』はその中でも特に楽ちんだと言えるでしょう。

訪問見積もりがないから料金も安い!

実はケーエー引越しセンターでは訪問見積もりを行っていません。その理由は「コストカット」による「リーズナブルな価格提供」にあります。

訪問見積もりはスタッフの人件費、訪問用車両の維持費や燃料費など様々な経費がかかります。 ケーエー引越しセンターでは訪問見積もりをなくすことでコストカットし、首都圏の単身向け引越しにおいて業界最安クラスを実現することに成功しました。

また、ケーエー引越しセンターにはさまざまな引越しパックがあります。レンタカーや宅配便を利用するよりも安く引越しできるプランなどは人気も高く、利用者からの満足度も上々です。

爆安75パック

「宅配便よりも安い」を目指した激安引っ越しパック、それが『爆安75パック』です。特徴はとにかく安いということ。パック料金は7,500円ポッキリ

もちろん、プロの手による安心・安全な荷物の搬入搬出もお約束します。荷物が積まれた後は即出発・新居へ直行となるので、スピード感に問題なし。安く早く引っ越たい方におすすめです。

【料金】
・「同一区内、または隣接する区への引越し」「ダンボール20個以内」で7,500円ポッキリ

【適用条件】
・荷物は20箱以内のダンボールのみ運搬
・東京都23区内および決められた近接エリア間の運搬
・1階玄関から1階玄関へのドア・ツー・ドア運搬

超節約パック

レンタカーを借りて自力で引っ越するのは、費用を安くあげる方法のひとつです。しかし、それよりも安い料金を目指したのがケーエー引越しセンターの『超節約パック』です。

超節約パック』では、『ケーエー引越しセンター』のプロスタッフがお客様と一緒にお荷物運搬を実施。安全性が高いのはもちろん、スピーディーな作業をお約束。結果として、格安の引っ越しが実現できます。

【料金】
・「同一区内・隣接区への引越し」「ダンボール50個相当」なら10,500円~
・「20km以内の引越し」「ダンボール50個相当」なら11,500円~

【適用条件】
・平日であること
・低層階から低層階へのお引越しであること

『標準パック』

ケーエー引越しセンター』の人気プランである『『標準パック』』。荷造り・荷解きはお客様ご自身で。大型家具や家電は、プロのスタッフが担当します。

【料金】
・「同一区内・隣接区」「ダンボール90個相当」であれば13,500円~
・「20km以内」「ダンボール90個相当」であれば14,500円~
・「20km以内」「ダンボール120個相当」であれば24,500円~

【適用条件】
・平日であること
・低層階から低層階(ドアツードア)であること
・荷造り・荷解きはご自身

引越しのネット見積もりはメリットも多くうまく活用すべし!

ネットでの引越し見積もりはメリットも多くぜひ活用したいものです。ポイントをまとめると以下のようになります。

ネット見積もりは時間や手間がかからず忙しい人におすすめ
手軽に相場がわかるので複数社の比較もやりやすく、安い業者を見つけやすい
プライバシーを守ることができるので安心できる
訪問見積もりや電話見積もりにもメリットがあるので上手に活用したい
ネット見積もりのみでも格安を実現している引越し業者もある

引越しは多くの時間や労力を使います。なるべくならひとつひとつの作業を軽くしておきたいものです。

ネット見積もりは引越しの初期段階である見積もりや業者選びを手軽に気軽に行える方法です。ぜひうまく活用して面倒な引越しを少しでも楽に済ませましょう。

今すぐ!簡単見積もり!
無料見積もり・お問い合わせ受付|11:00-20:00 0120-915-846
お見積もりフォーム 全ての項目をご入力の上、送信ボタンを押して下さい。
お引越し
タイプ
現在の
ご住所
引越先
ご住所
引越し
ご希望日
お名前
フリガナ
メール
アドレス
※『hotmail』をご使用されますと、こちらからの返信メールをお届けできないケースがございます。可能な限り他のメールアドレスをご使用ください。
電話番号
引越しなら東京一安いケーエー引越センター
© KA Hikkoshi. All Rights Reserved.
簡単見積もり

閉じる