急な引越しが決まったらすべきことは?業者が決まらないときの対処法

無料見積もり・お問い合わせ受付|11:00-20:00 0120-915-846
引越しなら東京で1番安いケーエー引越センター HOME 引越しを格安・激安にするおすすめポイント 急な引越しが決まったらすべきことは?業者が決まらないときの対処法
引越しアドバイス
引越しアドバイス
急な引越しが決まったらすべきことは?
業者が決まらないときの対処法
通勤・通学の移動中に1分で簡単入力!当社は訪問見積もりナシ!お気軽にどうぞ!
口コミ・評判はコチラ 実際に利用したお客様のリアルな評価です。
低金利の引越しローン 敷金・礼金等の初期費用や家具・家電など多目的に使える!

ケーエー引越センターの神代優也です。心から引越しを愛し、筋トレが趣味の34歳です。 引越し業界歴10年の経験と知識を活かして、みなさまに引越しに役立つさまざまな知識をご紹介します。

このページでは「急な引越しが決まったときのポイント」についてご説明しますね!

転勤などの理由で急な引越しをしなければならなくなった場合、最初にすべきことはなにか、準備はどのように進めるべきか、引越し業者が見つからない場合はどうすべきかなどの疑問にお答えします。

急な引越しでもリーズナブルに対応できる引越し業者もご紹介しますのでぜひご覧ください。

急な引越しで最初にすべきこと

急な引越しが決まると気持ちが焦り何から手をつければいいかわからなくなるものです。ここでは、急な引越し時に最初にすべきことをわかりやすく解説していきます。

住んでいる住居の退去手続き

賃貸物件の場合、賃貸借契約書には「退去は1ヶ月前に通知する」といったことが書かれていることがほとんどです。 そのため、転勤などの理由から引越しする場合は、1ヶ月前には大家さんまたは管理会社に連絡を入れる必要があります。

急な引越しで通知期間が過ぎてしまっている場合は、違約金が発生する可能性があるので注意しましょう。

新居の物件を探す

急な引越しで不動産屋を回っている時間がない場合は、不動産会社のWEBサイトを利用して新居の物件を探していきましょう。

WEBサイトならば家賃や駅からの距離、間取りなどをソートして検索しやすく、各条件を比較・検討して物件を効率的に探しやすいためです。 急な引越しではいかに時間を短縮し準備を進められるかが鍵です。

引越し業者を選ぶ

急な引越しになると引越し業者のスケジュールが空いていない可能性もあります。引越し希望日に空きがあるかどうか、事前に確認を行っておきましょう。

急な引越しにも対応している業者はありますが、即日対応となると話が変わってきます。理想としては引越し予定日からできれば3~4週間以内の予約が望ましいです。

ライフラインの変更手続き

引越しで必ず必要になるのが電気・ガス・水道などのライフラインの変更手続きです。 旧居でライフラインを止める、新居での使用予定日などは各ライフライン業者に電話をすれば手続きを済ませられます。 しかし、新居のガス開栓については立ち会いが必要となりますので、日程を調整しておきましょう。

郵便やクレジットカード、携帯電話などの住所変更も忘れずにしておきましょう。転入・転出など役所への届け出も行っておいてください。

急な引越しを上手に進めるコツ

急な引越しということもあり、気持ちも焦り慌ただしさだけが目立ってしまい、引越し作業は効率が悪くなりがちです。 急な引越しだからこそ、順序立てて、必要なことを必要な分だけ進める意識を持ちましょう。

ここでは急な引越しでも上手にスムーズに進めるためのコツをご紹介していきます。

不要な荷物を処分する

急な引越しを少しでもお得に進めたいのであれば、不用品はなるべく処分する方向で考えておきましょう。

不要な品があれば、リサイクルショップやフリマアプリなどを利用して売却するのもありです。 荷物はなるべく少ないほうが荷造りの作業時間を短縮できますし、引越し料金も安くできる可能性があります。

不用品を粗大ごみとして出してもいいですが、急な引越しでは難しい場合もあります。 粗大ごみは事前予約制で出せる日が決まっていて、回収スケジュールが埋まっていると粗大ごみとして出しておけないためです。

また、冷蔵庫や洗濯機なども不要であれば処分しておきましょう。大型家電がなければ引越し当日の作業がスムーズに進みやすいためです。 引越し前の水抜き処理などの面倒事も減らせます。

オプションのある引越し業者を利用する

急な引越しで荷造りする時間がない、という場合は荷造りサービスを提供している引越し業者を利用も検討しましょう。特に荷物がある程度多い場合は重宝します。

また、不用品の処分をオプションにて請け負ってくれる引越し業者もあります。新居にて使わないと決まっているのであれば、快適な新生活のために利用してみてはいかがでしょうか。

ただし、これらオプションを追加すれば引越し費用はその分だけ高くなります。引越しにいくらまで費用をかけられるのか、事前に確認しておいてください。

急な引越しに対応できない場合の対処法

急な引越しの場合、引越し業者が見つからなかったり新居が決まらなかったりと、対応が後手に回ってしまうことがあります。 そういった場面に直面した場合、焦って不安になってしまうものですが、「対応できないものはできない」と考えて次の行動に移る潔さも重要です。

ここでは急な引越しで対応ができなかった場合の対処法について解説していきます。

引越し業者が見つからない場合

レンタカーを利用する

あまりに急で引越し業者が見つからないという場合はレンタカーを借りて自力で引越しすることを検討してみましょう。 荷物を運べるだけの積載量を持つ車両さえ手配できれば引越し自体は可能です。

ただ、レンタカーによる自力引越しでは手伝ってくれる人も探さなくてはいけません。 大きい家具の運搬はもちろん、荷物の搬入出時に車のそばで荷物の管理・見張りをする人が必要になるためです。 友人や知人、親戚など簡単な謝礼を用意して、引越しの手伝いをしてもらいましょう。

宅配便を利用する

大型荷物がなく荷物の量そのものが少ないのであれば宅配便の利用も有効です。

急な引越しでも手配してすぐに荷物の集荷をしてくれるので対応力があります。また、単身・長距離移動という条件であれば、配送料も安くなるため引越し費用を安く抑えることが可能です。

新居が決まらない場合

転勤などのために急な引越しをしたのはいいものの、新居がまだ決まっていない、という場合は荷物の置き場所や生活空間に困ります。 ひとまずはトランクルールなどのレンタル収納スペースを借りて、一時的に荷物を置ける場所を確保しましょう。

生活空間としては、新居が決まるまでの仮住まいとしてウィークリーマンションなどの活用をおすすめします。

急な引越しもOK!?『ケーエー引越センター』の特徴

急な引越しでも『ケーエー引越センター』なら予定日の前日~1週間前からでも対応可能です。 しかも価格は首都圏の単身引越し最安クラスなので、リーズナブルです。場合によっては宅配便やレンタカーによる自力引越しよりもお得に急な引越しを進められます。

急な引越しもOKな『ケーエー引越センター』の特徴について、詳しく解説していきます。

引越しの前日~7日前からでも対応可能

『ケーエー引越センター』は料金がリーズナブルなだけでなく、急な引越しも引き受け可能な対応力があります。 引越し前日~1週間前の急な予約であっても対応可能です。

『ケーエー引越センター』はコスト削減・格安料金の維持などの理由から、首都圏に特化して多くの案件を隙間なく効率よく引き受けています。そのため、急な引越しでも対応できるのです。

ただ、3~4月の繁忙期は引越し需要が激増することから、すべてのスケジュールが埋まってしまっていて、予約を受けられない可能性があります。 急な引越しが決まったら、まずは電話で対応可能かどうか、事前に確認をいれてください。

首都圏の単身引越しは業界最安値クラスを実現

『ケーエー引越センター』は首都圏の単身引越しで業界最安クラスを実現している引越し業者です。 格安料金を実現し維持するために、『ケーエー引越センター』ではさまざまなコストカット・効率化を徹底しています。

他の引越し業者では習慣化してしまっている、梱包資材の提供などといったサービスをオプションにしてスリム化を図り料金を安くしています。 必要だと思うサービスを依頼者自身が選べるので、リーズナブルな価格引越しが可能です。

また、訪問見積もりを行っておらず、人件費・車両維持費・駐車場代などもカット、下請け業者を使わないため無駄な中間コストもカットするなど、徹底した無駄の排除により、格安料金を実現しています。

こうした企業努力により、『ケーエー引越センター』ではレンタカーによる自力引越しや、安価な宅配便引越しよりも安い料金プランを生み出すことに成功しました。

爆安75プラン(7,500円)

荷物の少ない単身引越しの方法として宅配便利用がありますが、『爆安75プラン』は場合によって宅配便よりも安く済ませられるプランです。 しかも安いだけでなく、引越し日当日に荷物が新居に届きますので、宅配便の利用よりメリットも多いプランとなります。

ただし爆安75プランの利用には条件があります。

・ダンボール20箱以内の荷物量
・引越エリアは東京23区内・近接エリア間運搬のみ
・1階玄関から1階玄関へのドア・ツー・ドア運搬で、利用者の手伝いが必要

これら条件を満たせばリーズナブルかつ便利なプランなのでぜひご検討ください。

超節約プラン(1万500円~)

急な引越しではレンタカーによる自力引越しを検討する方も少なくありません。 しかし、自力での引越しは手伝ってくれる人が見つからなかったり、荷物の搬入出に時間がかかったり、大きな疲労による事故の発生リスクなどさまざまな懸念点があります。

超節約プラン』は1万500円から利用でき、レンタカーを借りるよりも安い価格でプロが引越しをサポートしてくれます。安心感ある荷物の搬入出や運転で、スムーズな引越しを実現可能です。

超節約プランのお得な料金プランは

「平日であること」「低層階から低層階への引越しであること」

の条件を満たすことで適用となります。

急な引越しの際にはぜひ検討してみましょう。

標準プラン(1万3,500円~)

ケーエー引越センターで最も人気があるプランが『標準プラン』です。 サービス内容、運び出せる荷物量、料金などのバランスが良く、標準的な引越しをしたい方に向いているプランとなります。

ダンボールの荷造り・荷解きは依頼者自身が行うものの、大型家具・大型家電の荷造り・養生など、プロが行うべき標準的な作業内容であればケーエー引越センターのスタッフが行ってくれます。

こちらもやはり、「平日であること」「低層階から低層階への引越しであること」がお得な料金の適用条件となりますので、平日の急な引越しであればぜひ利用を検討してみてください。

急な引越しは対応力ある引越し会社を選ぶべきです

転勤などの理由から急な引越しをしなければならない人は意外とたくさんいます。 事前準備に時間をかけられないため、退去手続きや新居探し、各所への住所変更手続きなどは空いている時間にサクサク進めておかなければいけません。

急な引越しだからこそ少しでも効率よく進めるために、不用品処分などは積極的に行うことをおすすめします。

また、急な引越しということで、引越し業者がなかなか見つからない場合もあります。そうした状況になったら、宅配便の利用やレンタカーにより自力引越しも検討していきましょう。

ケーエー引越センターならば、急な引越しでも対応できます。引越し予定日の前日~1週間前からでも予約でき、首都圏の単身引越しなら最安クラスの料金プランでご案内可能です。

急な引越しでも安心・安全・リーズナブルに『ケーエー引越センター』をぜひご検討ください。

今すぐ!簡単見積もり!
無料見積もり・お問い合わせ受付|11:00-20:00 0120-915-846
お見積もりフォーム 全ての項目をご入力の上、送信ボタンを押して下さい。
お引越し
タイプ
現在の
ご住所
引越先
ご住所
引越し
ご希望日
お名前
フリガナ
メール
アドレス
※『hotmail』をご使用されますと、こちらからの返信メールをお届けできないケースがございます。可能な限り他のメールアドレスをご使用ください。
電話番号
引越しなら東京一安いケーエー引越センター
© KA Hikkoshi. All Rights Reserved.
簡単見積もり

閉じる