軽貨物運送業者に引越しを依頼するメリット・デメリット

無料見積もり・お問い合わせ受付|11:00-20:00 0120-915-846
引越しアドバイス
引越しアドバイス

軽貨物運送業者に引越しを依頼する
そのメリット・デメリット

口コミ・評判はコチラ 実際に利用したお客様のリアルな評価です。
通勤・通学の移動中に1分で簡単入力!当社は訪問見積もりナシ!お気軽にどうぞ!
1分で即回答します!簡単見積もり

「単身引越しなら軽貨物運送業者がお得って本当?」
「引越し業者と軽貨物運送業者の違いを知りたい!」
「軽貨物運送業者のメリットやデメリットは?」

荷物量が少ない単身引越しであれば、軽貨物運送業者は手軽で費用も抑えやすいものです。しかし、引越し業者だからこそできること、手の回ることもあるので一概に「単身引越しなら軽貨物運送業者!」と言い切れない面もあります。

そこで今回は、軽貨物運送業者と引越し業者の違いやそれぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

引越し業者と軽貨物運送業者の相違点

運送事業の種類

そもそも、自動車を使って有償で荷物を運搬する事業全体は「貨物自動車運送事業」と呼ばれます。 これは引越し業者も軽貨物運送業者も同じです。

さらに細かく分けていくと、軽貨物運送業者は「貨物軽自動車運送事業」に分類されます。主に小さな荷物を運ぶ運送業者で個人事業主が多い特徴があります。

一方、引越し業者は「一般貨物自動車運送事業」に分類されます。引越し専門の事業ではありませんが、ほとんどが引越しを業務の一部として行っています。

事業主体

貨物軽自動車運送事業に分類される軽貨物運送業者は開業のハードルがあまり高くありません。 許可制ではなく認可性なので軽自動車1台あって届け出さえしてしまえば開業することができます。そのため、個人経営の事業者が多く存在しています。

一方、一般貨物自動車運送事業に分類される引越し業者は、開業のハードルが高くなります。

最低でも5台の運送用車両を保有するなど、いくつもの条件を満たした上で開業を許可されます。また個人事業主での登録はできず、法人とを設立しなくてはいけません。

使用できる車両

軽貨物運送業者は軽トラックや軽バンなどの軽自動車のみを事業に使用することができます。 車両にはナンバーは黒地に黄色のナンバープレートがついていることが特徴です。

引越し業者は小型・中型・大型トラックを必要に応じて使い分けることができます。 基本的には緑地に白のナンバープレートのついた車両を使用しますが、繁忙期などは車両が足りなくなることもあり、白ナンバー=レンタカーを使用することもあります。

軽貨物運送業者に引越しを依頼するメリット・デメリット

軽貨物運送業者に引越しを依頼するメリット

軽貨物運送業者は、引越し費用が引越し業者よりもリーズナブルな傾向にあります。先述の通り、軽貨物運送業者は使用できる車両が軽自動車に限られていることが関係しています。 また、派遣されるスタッフの人数も少ないのでリーズナブルになりやすいのです。

たとえば、引越し業者の場合は単身引越しで、「2トントラック、スタッフ2名」が標準的なパッケージングとなります。

一方で軽貨物運送業の場合は「軽トラ(積載量350kg)、スタッフ1名(ドライバーを兼ねる)」となり、かなりコンパクトに。このように、規模感が小さくなるので軽貨物運送業者の方が引越し費用が安くなりやすい傾向にあるのです。

軽貨物運送業者に引越しを依頼するデメリット

費用を抑えられるというメリットがある一方で、いくつかのデメリットもあります。

依頼者が作業を手伝う必要がある

軽貨物運送業者のほとんどは個人事業主であり、基本的に派遣されるスタッフはドライバー1人のみとなります。

冷蔵庫やソファ、ベッドなどの大型家具・家電は運搬に2人以上必要となりますが、その際には引越し依頼者が手伝うことになります。費用が安い分、労力がかかるというわけです。

荷物量が多いと割高になる場合がある

引越し業者の場合、2トントラックを使用するのが標準のため、一般的な単身引越しであれば、多少見積もりよりも荷物量が多くなってしまってもたいていは荷物をすべて積み込むことが可能です。

一方、軽貨物運送業者の使用する車両は軽自動車のみです。350kgまでしか積み込めないため、引越し業者の使用する車両よりも明らかに積載量が少ないのがわかります。 万が一、荷物量が想定外に多かった場合、積み込めなかった文は往復での運搬になります。

往復となれば、時間・移動距離が増えますので当然料金も加算されます。結果的に引越し費用が倍近くになってしまうケースも実は珍しくありません。

軽貨物運送業者より安い『ケーエー引越センター』

ケーエー引越センターの料金プラン例

一般的に、引越し業者よりも軽貨物運送業者の方が費用を安く抑えられることが多いです。 しかしケーエー引越しセンターのような格安引越し業者であれば、軽貨物運送業者よりも費用が安く済む可能性があります。

実際に、ケーエー引越しセンターには、レンタカーによる自力引越しや宅配便による引越しよりも安くなるプランが存在しています。

宅配便より安い『『爆安75パック』』

「同一区内、または隣接する区への引越し」「ダンボール20個以内」で7,500円ポッキリ!

適用条件
・ダンボール20箱以内に収まる荷物量
・東京23区内及びケーエー引越しセンターが認める近接エリア内
・1階玄関から1階玄関へのドアツードア運搬(利用者の手伝いあり)

レンタカ-より安い『超節約パック

レンタカーによる自力引越しよりも安く収まるとしてケーエー引越しセンターで人気なのが『超節約パック』です。

友人・知人らに手伝ってもらう自力引越しは、レンタカー代はもちろん、手伝ってくれた方への交通費・お昼代などを払うことがあるので、実は意外と費用がかかります。

その点、ケーエー引越しセンターの『超節約パック』ならばプロが手伝ってくれて迅速に作業を進めることができるでしょう。 もちろん価格はパック料金と必要なオプションサービスのみです。

料金
・「同一区内・隣接区への引越し」「ダンボール50個相当」なら10,500円~
・「20km以内の引越し」「ダンボール50個相当」なら11,500円~

適用条件
・平日であること
・低層階から低層階へのお引越しであること

平均単価15,500円の『『標準パック』』

格安料金でプロに引越しを頼めるケーエー引越しセンターでも最も人気が高いパックが『『標準パック』』です平均単価は15,500円で、荷物量もダンボール90個相当までいけます(それ以上はオプション)。

軽貨物運送業者では運べない荷物量でもこの価格で、しかも往復などせずに引越し作業を進められるのは時間的にも費用的にもお得感が高いと言えます。

料金
・同一区内・隣接区:ダンボール90個相当であれば13,500円~
・20km以内:ダンボール90個相当であれば14,500円~
・20km以内:ダンボール120個相当であれば24,500円~

適用条件
・平日であること
・低層階から低層階(ドアツードア)であること
・荷造り・荷解きはご自身

ケーエー引越センターがリーズナブルな理由

ケーエー引越しセンターは『爆安75パック』や『超節約パック』など人気のプランで首都圏の引越しでは最安クラスを誇る引越し業者です。 なぜそこまで安い価格を維持できるのか、それにはちゃんとわけがあります。

ケーエー引越しセンターではムダなコストを徹底的にカットすることにこだわりがあります。 たとえば、一般的は引越し業者では当たり前の訪問見積もりを廃止。 これにより、営業担当者の人件費や営業車両の維持・燃料費がかかりません。 そのほか、下請け業者の利用もありません。

また、ケーエー引越しセンターでは中古の車仕入れを行っており、安くて室の良いトラックを厳選して入手・使用しています。 ガソリンも地域で最も安い値段でしかもセルフ給油をすることで1円でも経費を安くする努力をしているのです。

さらに各種プランは余分なサービスを排除して、引越しに必要な作業のみしかりません。 必要なサービスは依頼者が自分で選び追加するシステムとなっています。

ダンボールの手配や養生、時間指定などのサービスは最初から外しているのでプランを安く設定することができます。 もちろんオプション価格も格安なので、サービスを追加しても料金的にはかなりお得です。

安くてプロが作業する引越し業者を選ぶのがおすすめ

荷物の少ない単身引越しの場合、軽貨物運送業者は小回りも効いて費用も安く抑えられるので依頼者にとってお得感があるのは事実です。 しかし、かなり少ない荷物量でないと逆に費用が高くつく点はデメリットでしょう。

ケース・バイ・ケースではありますが、ケーエー引越しセンターのような格安プランを利用した方が、結果的にお得になる可能性は大いにあるといえるでしょう。

プロが速やかに作業をし、多少荷物が多くても対応してくれる、そういった懐の広さは引越し業者の魅力です。

今すぐ!簡単見積もり!
無料見積もり・お問い合わせ受付|11:00-20:00 0120-915-846
お見積もりフォーム 全ての項目をご入力の上、送信ボタンを押して下さい。
お引越し
タイプ
現在の
ご住所
引越先
ご住所
引越し
ご希望日
お名前
フリガナ
メール
アドレス
※『hotmail』をご使用されますと、こちらからの返信メールをお届けできないケースがございます。可能な限り他のメールアドレスをご使用ください。
電話番号
引越しなら東京一安いケーエー引越センター
© KA Hikkoshi. All Rights Reserved.
簡単見積もり

閉じる