引越し業者を予約する方法|流れと時期の目安、よくある疑問

無料見積もり・お問い合わせ受付|11:00-20:00 0120-915-846
引越しなら東京で1番安いケーエー引越センター HOME 引越しを格安・激安にするおすすめポイント 引越し業者を予約する方法|流れと時期の目安、よくある疑問
引越しアドバイス
引越しアドバイス
引越し業者を予約する方法
流れと時期の目安、よくある疑問
通勤・通学の移動中に1分で簡単入力!当社は訪問見積もりナシ!お気軽にどうぞ!
口コミ・評判はコチラ 実際に利用したお客様のリアルな評価です。
低金利の引越しローン 敷金・礼金等の初期費用や家具・家電など多目的に使える!

ケーエー引越センターの神代優也です。心から引越しを愛し、筋トレが趣味の34歳です。引越し業界歴10年の経験と知識を活かして、みなさまに引越しに役立つさまざまな知識をご紹介します。

このページでは「引越し業者を予約する方法」についてご説明しますね!

引越し業者に引越しを予約する際の流れ、予約時期の目安、予約に関する疑問・不安へのお答え、さらにはおすすめの引越し業者・プランをご紹介します!

引越しの予約の流れ

引越しの日時が決まったら、業者を探して予約を入れます。引越し予約までの流れをわかりやすく説明していきます。

STEP1:業者を探す

まずは引越しのスケジュールや予算費用などの条件に合う業者を探します。 各引越し業者のWebサイトや一括見積サイト、利用者の生の声を見ることができる口コミサイトなど幅広くチェックすれば、ご自身に合った引越し業者を効率よく探せます。

また、引越し業者ごとに提供しているサービス内容が異なります。料金だけでなくサービス内容の比較で、自分に合っているかどうかを総合的に判断して候補となる業者を選んでください。

STEP2:見積もりを取る

いくつか良さそうな引越し業者が見つかったら、それぞれの業者に見積もり依頼を出してください。 見積もりの際に引越し業者へ伝える情報は引越し日、旧居・新居の住所、家族構成、運搬する荷物量などです。

引越し業者によっては荷物の量や種類、運搬経路の確認、周辺の道路状況の確認などのために訪問見積もりを必要とする場合があります。 訪問時は依頼者本人が立ち会うため時間を取られてしまいますが、引越しに必要な情報を詳細に確認できるため、実際に支払う引越し料金との乖離が起こりにくいというメリットがあります。

引越し費用を安く抑えたい場合は、複数の引越し業者に見積もりを依頼してください。 サービス内容はもちろんのこと、複数社の料金を比較検討できるためお得な業者を選ぶことができます。

また、他社の見積額を引越し業者に伝えれば値引き交渉もできます。「サービス内容はいいけど、もう少し料金が安くならないかな」という業者に相談するのもおすすめです。

STEP3:予約を確定する

見積もりを取り比較検討をしたら、サービス内容・料金・その他条件に納得できる業者を選びます。 選んだ業者に正式に引越し依頼を出し、予約を確定してください。

見積もりを取ってもらった他の引越し業者には断りの連絡を入れてください。

引越しの予約時期の目安は?

引越しをスムーズにすすめるためには予約時期も意識してください。 ここでは引越し予約時期の目安についてわかりやすく解説していきます。

引越しの時期で変わる

引越しの予約タイミングの目安は時期によって変わります。

たとえば繁忙期とされる3月~4月は1ヶ月前までに予約しておいたほうがおすすめです。 この時期は新生活スタートのシーズンであることから、引越しの需要が急増するためです。予約時期が遅くなってしまうと引越し予約そのものができなくなる場合もあります。

ちなみに、引越し業者によっては3ヶ月前から予約できる場合がありますので、早めに予定が決まっている方は検討してください。

繁忙期以外の通常期であってもできれば2週間前くらいまでには予約しておくのが一般的です。 もちろん1週間前などかなり直前になってしまっても予約できることはありますが、直前になればなるほど埋まってしまっている可能性が高くなります。

また、引越し業者によっては早期予約割引サービスを提供している場合があります。 早めに予約しておけば引越し料金が安くなる可能性があるので、ぜひ活用してください。

荷物量で変わる

荷物量によっては早めに行動しないと引越し予約ができない可能性があります。

たとえば家族単位の引越しの場合は荷物量が多く、業者側も大型トラックや複数のスタッフを事前に準備しなくてはいけません。 家族向け引越しの場合は1~2ヶ月前には予約するのが一般的です。 業者にもよりますが、大型トラックは台数が限られているため、できる限り早い段階で引越し予約を取るのがおすすめです。

単身者の場合はよほど急な引越しでもない限りは2週間前が予約の目安です。荷物量によっては軽トラックではなく、2t車以上のトラックが必要となるためです。 引越しが決まったならば、予約が取れず引越し難民とならないためにも、単身者であってもなるべく早く予約をしてください。

引越しの予約に関するよくある疑問

多くの場合、引越しは人生お中でそれほど多くするものではありません。 そのため引越しそのものはもちろん、予約についてもさまざまな不安や疑問が出てくるのも当然のことです。

ここでは引越しの予約に関するよくある疑問にお答えしていきます。

引越しはいつまでにキャンセルできる?

引越しのキャンセルは国土交通省が告示した「標準引越運送約款」により、3日前まではキャンセル料がかからないと定められています。 それより後のキャンセルとなる場合、前々日なら運賃・料金の20%以内、前日なら30%以内、当日なら50%以内がキャンセル料としてかかります。

また、直前に引越し予約をキャンセルした場合、業者からのサービスで無料にて受け取った梱包資材は買取となるケースがあります。

キャンセル料や梱包資材買取などの余計な費用がかからないよう、確実に引越しできる日時で予約するのがおすすめです。

急な引越しの予約はどうすればいい?

転勤など急な引越しが必要な場合は、一括見積サイトで依頼をかけつつさらに個別で引越し業者に電話をして相談してみるのという手もあります。 引越し業者の選定範囲を広げることで急な引越しに対応できる業者が見つかる可能性が高まるためです。

急な引越しでは、引越し先が決まった時点ですぐに業者を探し予約することが大切です。理論上はトラックと人員さえ手配可能であれば、当日の朝でも引越し依頼は可能です。 しかし、繁忙期の場合はほぼ予約が埋まっていますし、通常期でも空いている業者を見つけるのはかなり困難です。 また、荷造り作業を当日朝から始めて午後に運搬というのはあまり現実的ではありません。

あまりに急な引越しで、荷造りや不用品の処分が当日までにできない場合は、引越し業者にそれらを依頼することも可能です。 荷造り・不用品処分サービスを提供している業者ならば、別途料金が必要なものの、引越し事前準備の作業時間を大幅に削減して急な引越しに対応できます。

とはいえ、できる限り早めに引越し予約を取るのがベターであることは覚えておいてください。

首都圏で単身向け引越しの予約をするなら「ケーエー引越センター」

首都圏・単身向けの引越しであれば料金がお得で見積もりが簡単なケーエー引越センターで予約を取るのがおすすめです。

なぜケーエー引越センターを選ぶべきなのか、その理由とおすすめのプランをご紹介します。

ケーエー引越センターがおすすめの理由

首都圏の単身向けで業界最安値を実現している

ケーエー引越センターはさまざまなコストカットにより、首都圏単身向け引越しで業界最安値を実現しています。

たとえば、梱包資材の無料提供などは行わずにオプション化し、利用者が本当に必要と考えるサービスのみを選べるようにしています。 訪問見積もりも行わないため、訪問時に必要な人件費・車両維持費・駐車場代などのコストもかけていません。

また、下請け業者を使わず自社スタッフのみの活動にすることで中間コストをカット、サービス提供エリアを首都圏に絞ることで作業効率の密度を高めて引越し件数を多くこなすなどの工夫もしています。

さらに、ケーエー引越センターは中古車仕入れ業務を行っており、使用するトラックは中古で安価ながらも高品質、ガソリンは1円にこだわって地域で最も安いスタンドにてセルフ給油を行っています。

このように、さまざまな企業努力によりケーエー引越センターでは無駄なコストを一切かけていません。そして大幅なコスト削減により首都圏単身向け引越しで業界最安値を実現しています。

予約が簡単で、しつこい営業電話もない

ケーエー引越センターでは訪問見積もりは一切行わず、メールと電話のみで引越しの予約を取ることができます。 これはコストカットだけでなく、利用者の利便性向上の意味もあります。

スタッフによる荷物のチェック日がないため、利用者はわざわざ予定を空ける必要がないため手間がかかりません。電話とメールのみのためスピード感もあります。

また、ケーエー引越センターでは自社サイトに「必要以外の電話はかけません」「しつこいセールスいたしません」という顧客との約束を明記しています。

面倒でときにやっかいな訪問やセールスがないことは利用者のストレスを軽減し、予約から引越しまでをスピーディーに行えるメリットです。

引越し作業がスピーディーに終わる

ケーエー引越センターはリーズナブルなだけでなく、引越し作業が業界でもトップクラスにスピーディーです。 荷物の積み込み開始から引越し完了までは平均約1.5時間しかかからず、引越し後の荷解きや新生活の準備をスムーズにすすめることが可能です。

ケーエー引越センターでは引越し件数を多くこなすため、専門スタッフが効率よく動き、作業を丁寧かつ手早く終わらせることを意識しています。 こうした心構えと実践力が利用料金のリーズナブルさと、顧客満足度向上につながっています。

ケーエー引越センターの格安料金プラン

爆安75プラン(7,500円)

首都圏単身向け引越し最安値クラスのケーエー引越センターの中でも最も安い料金プランが「爆安75プラン」です。 荷物の少ない単身引越しの方法には宅配便の利用もありますが、場合によっては爆安75プランのほうがお得です。

また、宅配便は発送当日に荷物が届かないため、困ってしまう場合も少なくありませんが、爆安75プランならば安い上にスピーディーな引越しが可能です。 かなりお得な爆安75プランですが、適用には以下の条件があります。

・荷物量はダンボール20箱以内
・東京23区内および近接エリア間の運搬
・1階玄関から1階玄関までのドア・ツー・ドア運搬
・依頼者本人による手伝いが必要

荷物の少ない単身者であればかなりお得な引越しプランですので、ぜひ検討してみてください。

超節約プラン(1万500円~)

超節約プラン」はプロが引越しをお手伝いし相場よりも安い引越しを実現するプランです。

少ない荷物であっても、レンタカーを借りて自力引越しをするのは手間や労力がかかります。 また、レンタカー代・ガソリン代・手伝ってくれた方への謝礼などを合計すると、意外と費用がかかるものです。

超節約プランであれば、利用者自身ができる作業については手伝う代わりに、利用料金がかなり安くなります。 場合によってはレンタカーでの自力引越しよりもお得に済ますことが可能です。 しかも、大型家具・家電の養生など、素人には難しい作業はプロがしっかり行います。

超節約プランは以下が適用条件です。

・荷物量はダンボール50箱相当
・平日であること
・低層階から低層階への引越し
・依頼者本人による手伝いが必要

これらの条件を満たせるならば、レンタカーでの自力引越しよりも安く、しかもプロのサポートを受けながら安心・快適に引越しできます。ぜひ検討してみてください。

標準プラン(1万3,500円~)

格安引越しを実現するケーエー引越センターで最も人気の高いプランが「標準プラン」です。 ダンボール箱90個相当の荷物量であれば、かなりリーズナブルかつ安心・安全・手軽・スピーディーな引越しができます。

ダンボールの荷造り・荷解きは依頼者本人が行いますが、大型家具・家電の養生や設置などのような標準的な引越し業務はケーエー引越センターのプロスタッフたちが行います。 引越しに最低限必要なサービスがしっかり提供された上で料金も極限まで下げたプランですのでスムーズ・リーズナブルに引越ししたい方に向いています。

・平日である
・低層階から低層階への引越し
・ダンボール箱90個~120個相当(量により料金が変わる)

といった条件に合致するのであればぜひ検討してみてください。

引越し予約は簡単・スムーズなケーエー引越センターがおすすめ

引越しをスムーズに進めるためには、引越し先・日時が決まった時点ですぐに予約を入れることが何よりも大切です。 急な引越しでもできる限り早く予約して、引越しそのものができないという最悪の事態を回避してください。

「予約するのが面倒」「忙しくてなかなか時間が取れない」という方は、訪問見積もりのないケーエー引越センターがおすすめです。 電話やメールのみでOKなので、気軽に見積・予約を取ることができます。

また、ケーエー引越センターは首都圏の単身向け引越しで最安値クラスの料金プランを提供する引越し業者です。 スムーズな予約だけでなく、費用を抑える意味でもおすすめです。

今すぐ!簡単見積もり!
無料見積もり・お問い合わせ受付|11:00-20:00 0120-915-846
お見積もりフォーム 全ての項目をご入力の上、送信ボタンを押して下さい。
お引越し
タイプ
現在の
ご住所
引越先
ご住所
引越し
ご希望日
お名前
フリガナ
メール
アドレス
※『hotmail』をご使用されますと、こちらからの返信メールをお届けできないケースがございます。可能な限り他のメールアドレスをご使用ください。
電話番号
引越しなら東京一安いケーエー引越センター
© KA Hikkoshi. All Rights Reserved.
簡単見積もり

閉じる