荷物の少ない「小さな引越し」を行う方法とおすすめの業者

無料見積もり・お問い合わせ受付|11:00-20:00 0120-915-846
引越しアドバイス
引越しアドバイス
荷物の少ない「小さな引越し」
その方法とおすすめ業者
口コミ・評判はコチラ 実際に利用したお客様のリアルな評価です。
通勤・通学の移動中に1分で簡単入力!当社は訪問見積もりナシ!お気軽にどうぞ!
1分で即回答します!簡単見積もり

「荷物が少ないので安く引越したい」
「荷物が少ないけど業者に頼むことはできる?」
「荷物が少ないとお得に引越しができるって本当?」

単身赴任や学生の新生活など、少量の荷物のみを持って新たなスタートをきる「小さな引越し」は近年増加しています。 引越し業者や引越しを代行する業者でも小さな引越しをサポートするサービスが増えてきているようです。

今回は小さな引越しで使える業者の種類、荷物が少ないことのメリット、さらには業界最安と言われる引越し業者の紹介をいたします。

荷物の少ない小さな引越しの主な方法

引越し業者を利用する

単身パック

小さな引越しの代表格といえば「単身パック」です。 単身赴任の社会人や荷物の少ない学生などが利用するのに適しています。

単身パックの特徴は、引越し依頼者以外の荷物も同時に運搬する「混載便」であることです。 他の荷物も同時に運ぶことができるので人件費やガソリン代・車両費などのコストカットができ、その結果として料金を安く抑えることができます。

各引越し業者が指定するコンテナボックスに入る分量のみの運搬となり、タンスや本棚などの大型家具は入らない場合もあります。事前にどの程度の荷物量まで可能なのか確認しておきましょう。

単身プラン

単身者向けでパックよりも融通の利く小さな引越しが「単身プラン」です。 単身パック同様に単身赴任の社会人や学生などに向いているお得なプランです。

単身パックと違う点は荷物の量に合わせてトラックの車両サイズを選べる点。 多少荷物が多くても、大型の家具があっても車両サイズを大型にすれば問題なく引越しすることができます。 ただ大きい車両ほど料金は高くなるので覚えておきましょう。

逆に荷物が少ないならば車両を小さくすることも可能です。その場合は料金が安く済みますし時間もあまりかかりません。 このように、引越し依頼者の荷物量に対して車両サイズを柔軟に合わせることができるのが単身プランの特徴です。

ミニ引越し

「ミニ引越し」は荷物量や移動距離を限定することで引越し料金を安く抑えたプランです。

移動距離は20キロ前後が目安で特定の区域内またはその近隣といった形で限定されます。 比較的引越し距離が近い場合であればお得感の高いプランと言えるでしょう。

また引越し業者の中にはベッドや冷蔵庫などの大型家具・家電のみを運ぶといったミニプランを用意しているところもあります。

「自力で引越したいけど大型荷物の運搬が難しい」という方に向いています。 大型家具さえ運んでもらえれば、残りの荷物はレンタカーや宅配便を使えばよいのでコストも抑えやすいでしょう。

軽貨物運送業者を利用する

荷物の少ない小さい引越しであれば「軽貨物運送業者」を利用するのもよいでしょう。 一般的に専門の引越し業者よりも価格がリーズナブルになる傾向があります。

軽貨物運送業者がリーズナブルな理由は車両が軽自動車のためサイズが小さくスタッフも基本1人であるためです。 人件費・ガソリン代などのコストを抑えることができるのでリーズナブルな価格になります。

ただスタッフは基本1名しかいないので、依頼者が荷物の搬出・搬入を手伝うことがほとんどです。 また、軽トラックのキャパシティを超える荷物量の場合は往復運搬をすることになり、逆に引越し業者よりも価格が高くなる可能性もあるので注意しましょう。

レンタカーを利用する

小さな引越しであれば「レンタカー利用」もひとつの案です。 引越し業者や軽貨物運送業者を利用せず、レンタカーを借りて自力で荷物を運搬する方法となります。 プロを雇う必要がないので人件費を節約できます。

レンタカー利用で必要になる費用はレンタカー代、ガソリン代、梱包資材代、協力してくれた友人・知人への謝礼などです。 謝礼はお車代とちょっとした食事代くらいでOKなので比較的安く済ませることができるでしょう。

ただし、自力引越しは労力や時間がかかりやすく、家具の破損などがあっても自分で対応する必要が生じるので注意が必要です。

宅配便を利用する

「宅配便」も検討してみてよい方法です。荷物量がダンボール数箱程度であれば、宅配便で送ってしまったほうが安くなることもあります。 大きな家具などは無理ですが、荷物が少量の小さな引越しにはピッタリかもしれません。

注意点としては運べるダンボールの大きさや重量が決まっている点。 あまりに大きい・重たいものは宅配便だと断られてしまうので覚えておきましょう。

小さな引越しのメリット

引越し料金が安く済む

小さな引越しのメリットはなんといっても「引越し料金を安く抑えられる」点です。 荷物が少なければそれだけ使用する車両も小さくなります。また、作業時間・作業スタッフも減らせるのでコストがかかりません。 そのため、引越し料金も安くなるのです。

「なるべく費用をかけたくない」「荷物が少ないので最低限のサービスでよい」という方は、上記でご紹介したプランやパック、業者を利用してみましょう。

荷造りや荷解き作業が楽になる

引越しをするにあたって最も手間になるのがダンボールに荷物を詰める作業です。 新居に着いてからも荷解きをしなければならず、配置まで考えるとなるとかなり大変になります。

小さな引越しの場合は荷物が少ないため、荷造り・荷解きの手間や作業時間が少なくなるというメリットがあります。 荷物の把握も簡単なので整理整頓しやすいという点もメリットと言えるでしょう。

お小遣いを稼げることがある

小さな引越しの意外なメリットとして「お小遣いを稼げる」可能性がある点も挙げられます。 もともと荷物が少ない方は別ですが、小さな引越しをするために荷物を減らす際に不要なものは売却することができます。

「本当に売れるのだろうか?」というものでも意外と必要としている人は少なくありません。 フリマアプリやネットオークションで意外な高値がつくこともあるのでぜひ試してみてください。

首都圏で小さな引越しを行うなら『ケーエー引越センター』がおすすめ

小さな引越し向けのケーエー引越センターの料金プラン

小さな引越しを検討している方におすすめの引越し業者が『ケーエー引越センター』です。

必要なサービス以外はオプション化、訪問見積もりなし、下請けを使わない、などの効率化・コストカットを徹底していて「業界最安クラスの引越し料金」を実現しています。

引越しの規模や選ぶプランによってはレンタカーでの自力引越しや宅配便、軽貨物運送業者を利用するよりも安く荷物を運搬することが可能です。 これから小さな引越しをしようと考えている方はぜひ『ケーエー引越センター』を検討してみましょう。

爆安75パック

「宅配便より安い」というキャッチフレーズで業界最安クラスを誇るケーエー引越センターの中でも最もリーズナブルなパックが『爆安75パック』です。

ダンボール20箱以内で近距離の引越しならば7,500円ポッキリという激安価格になっています。 荷物が少ない小さな引越しをなるべく安く済ませたいという方におすすめです。

適用条件は以下です。

・「ダンボール20箱以内(資材は自分で用意)」
・「東京23区内または近接エリア間の運搬」
・「1階玄関から1階玄関へのドア・ツー・ドア」
・「依頼者の手伝い必須」

かなり限定された条件ではありますが、適用可能であれば使わない手はないのではないでしょうか!

超節約パック

超節約パック』は「レンタカーよりも安い」をコンセプトにした格安引越しプランです。

実際、レンタカーによる自力引越しは運転・運搬による事故のリスクがあります。 また、友人に払う交通費にレンタカー代、さらにガソリン代などで予定以上の出費となる可能性もあります。

ケーエー引越センターの『超節約パック』ならば自力引越しにおける不安は一切ありません。10,500円~という料金でプロが安心・安全に引越しをサポートしてくれます。

具体的な料金は以下の通り。

・「同一区内・隣接区への引越し」「ダンボール50箱相当」なら10,500円~
・「20km以内の引越し」「ダンボール50箱相当」なら11,500円~

適用条件も確認しましょう。

・「平日であること」
・「低層階から低層階への引越しであること」
・「依頼者が運搬を手伝う」

『標準パック』

ケーエー引越センターの中でも最も人気の高いプランが『『標準パック』』です。

料金が安いこともさることながら、引越し時に必要となる最低限のものがしっかり詰まっている点が人気の秘密です。 荷物量に合わせてトラックサイズも変更できるので柔軟性も高いと言えるでしょう。

具体的な料金は以下の通り。

・「同一区内・隣接区」「ダンボール90箱相当」であれば13,500円~
・「20km以内」「ダンボール90箱相当」であれば14,500円~
・「20km以内」「ダンボール120箱相当」であれば24,500円~

適用条件は以下の通りです。

・「平日であること」
・「低層階から低層階(ドア・ツー・ドア)であること」
・「荷造り・荷解きはご自身で」

小さな引越しのつもりでも意外と荷物が多かった、というような場合は『『標準パック』』も検討してみましょう。

ケーエー引越センターの費用がお得な理由

ケーエー引越センターが業界最安クラスと言われる秘密は、さまざまなコストカットにあります。

ケーエー引越センターでは不要なサービスをことごとくカットしていて、引越しプランは必要最低限のサービスのみとなっています。 たとえばダンボール代、時間指定、旧居新居の共用部分の養生、などはオプション化されているのです。 また、訪問見積もりを行わないため、人件費や交通費などもしっかりカットしています。

他にも下請けを使わずに中間コストをカット、中古車仕入れ業務を行っているのでトラックを安く仕入れることが可能、ガソリンはセルフで価格重視のものを、などさまざまな企業努力をしているのです。

また、ケーエー引越センターは首都圏の単身向け引越しに特化。 地域を限定することで作業の効率化や件数をたくさんこなせるなどのメリットがあります。 業界最安の裏にはこうした企業努力があるわけです。

お金や労力を節約するなら小さな引越し

今回は小さな引越しをするメリットやおすすめの業者をご紹介しました。ポイントとしては以下になります。

引越し業者以外にも宅配便や軽貨物運送業者を利用するのもあり
レンタカーを借りれば労力はかかるものの自力引越しもできる
小さな引越しは費用がかからずスムーズで楽ちんな引越しができる

小さな引越しはさまざまなメリットがあります。お得に使える業者も多いので断捨離やフリマアプリで荷物を減らして小さく引越しをするのもよいのではないでしょうか。

また、ケーエー引越センターならば宅配便やレンタカー利用よりも安く引越しできるパック・プランがあります。こちらもぜひ検討してみましょう。

今すぐ!簡単見積もり!
無料見積もり・お問い合わせ受付|11:00-20:00 0120-915-846
お見積もりフォーム 全ての項目をご入力の上、送信ボタンを押して下さい。
お引越し
タイプ
現在の
ご住所
引越先
ご住所
引越し
ご希望日
お名前
フリガナ
メール
アドレス
※『hotmail』をご使用されますと、こちらからの返信メールをお届けできないケースがございます。可能な限り他のメールアドレスをご使用ください。
電話番号
引越しなら東京一安いケーエー引越センター
© KA Hikkoshi. All Rights Reserved.
簡単見積もり

閉じる