引越しなら東京で1番安いケーエー引越センター HOME>引越しを格安・激安にするおすすめポイント>引っ越しの見積もりをメールで依頼するときのポイントは?

引越しアドバイス

引っ越しの見積もりを
メールで依頼するときのポイントは?

引っ越しをする際になかなか見積もりを依頼できず、結局、希望日が予約でいっぱいになる事もあります。 特に一人暮らしの場合などでは日中家にいないことも多く、電話連絡したくても仕事中は無理だったりすることもあります。 そこで、メールを利用して見積もりを依頼する方法をお勧めします。そこで今回は、シンプルで何時でも依頼できるので、主流になりつつあるメールでの見積もり依頼方法をご紹介します。

訪問以外で引っ越しの見積もりを出してもらう方法

電話で見積もりを依頼する

引越センターの営業マンが訪問する見積もり以外で、引っ越しの見積もりを出してもらう方法としては、電話のみでも見積もりを依頼できる業者が多くあります。 これは主に、荷物量が少ない単身引っ越しの場合に限られ、家族での引っ越しのように荷物の量が多い場合は、より詳細な見積もりが必要なので、実際に訪問してもらい見積もる方法の方が安心です。

電話での見積もりにかかる所要時間は15~30分程度で済み、口頭で荷物の量や引っ越しの詳細を伝えます。 訪問されるより気楽で面倒もないというメリットもありますが、引っ越しの希望日・時間帯、氏名や電話番号、引っ越しの人数、引っ越し先の住所と現住所、そして家具の数と大きさ、ダンボールの量などを伝えるのですが、訪問見積もりに比べると、正確な見積もり金額を出してもらいづらいというデメリットがあります。 特に言い間違いや聞き間違いなどのトラブルが起きる可能性も排除できません。

メールで見積もりを依頼する

引っ越しの見積もりをメールで受け付けている業者もあります。電話する時間がない人、電話でのやり取りが苦手な1人暮らしの人などに良く利用されており、現在は電話よりも主流になりつつあります。 メールで見積もりを依頼する方法は主に2種類あり、引っ越し業者のメールアドレス宛に直接メールする方法と、引っ越し業者のWebサイトにあるメールフォームから送信する方法があります。 引っ越し先の住所と現住所、引っ越し希望日、荷物の量、連絡先などを記入する事で料金が提示され、契約まで完了します。業者によってはメールのみでやりとりを進めることもできる便利な方法です。

引っ越しの見積もりをメールで依頼するときのポイント

複数の業者に見積もりを依頼する

引っ越しの見積もりをメールで依頼するとき、引っ越しの料金を少しでも安くしたい場合のポイントとしては、一社の見積もりだけでその場で即決せず、なるべく複数社に見積もりを依頼すると良いでしょう。 引っ越し業者によっては見積もり料金が大きく異なる場合もあるので、複数の業者の料金が提示されることで、相場やサービス内容、そして料金比較もできます。 また、信頼できる引っ越し業者の一括見積もりサービスを活用するのも良い方法です。

引っ越しの詳細はなるべく明確に記載する

メールを利用する際には、詳細がわからないと概算の見積もりしか出せず、費用が割高に設定されたり業者とのやり取りが何度も必要になったりするので、詳細はなるべく明確に記載することが重要になります。 引っ越し先の住所と現住所、希望日程と時間帯、荷物の量(持っていく家具の種類と大きさ)はもちろんのこと、連絡先などは最低でも記載することを忘れてはいけません。

引っ越しの希望日に幅を持たせる

引っ越し希望日をピンポイントで指定すると、料金プランやサービスなどの希望が通らないことがあります。そのためにはなるべく複数の候補日を用意しておくことで、日程がスムーズに決まりやすくなります。 例えば、「3月30日の午前」という内容より、「3月23日から4月7日までの間、出来れば土日が希望だけど、安くなるなら平日でも可。」という方が、業者サイドも余裕ある日程を組めるので、最安値の日にちを設定してくれるはずです。

電話でやり取りしたくない場合は記載する

見積もり依頼のメールを受信した後、確認や修正点などを電話をかけてくれる引っ越し業者もいます。 電話の対応が難しい会社で仕事などの場合は困るので、依頼時の文面に「日中は仕事をしていて電話に出られない可能性があるため、メールでご連絡いただけますと幸いです」などとメールでやり取りを希望する旨を記載しておくと良いでしょう。 また、電話だと目もし損ねると大事な要件を忘れてしまったり、内容が理解できない場合もあるので、文面が残るメールの方が確実性もあります。

メールでやり取りできる「しっかり見積もり」とは?

ケーエー引越センターの「しっかり見積もり」の特徴

メールでの引っ越し見積もりの具体例として、メールをいち早く利用して低価格料金を実現しているケーエー引越センターの「しっかり見積もり」をご紹介しましょう。 ケーエー引越センターの「しっかり見積もり」では、比較的お時間がある方や、引っ越しの日取、新居の住所や荷物量が確定している方におすすめの方法です。 決定した内容を入力しすれば、より詳細な見積もりがすぐに返信されてきます。 入力に少し時間がかかりますが、詳細な見積もりを迅速に把握できるため、荷物量によっては、簡単見積もりの「積みきりパック・プラン」よりも安い見積り金額になるケースも多いんです。 まだ、メールでの見積もりを経験してない方は参考にしてみてください。

「しっかり見積もり」を利用するときの主な手順

「しっかり見積もり」を利用するときの流れとしては、まず、メールで返信を希望する場合はチェックを入れ、必要情報を入力します。

STEP1:住まいの情報

引っ越し先の住所、現住所と引っ越し希望日、希望時間帯などの入力。これで予約が可能かどうか判断されるので、一番重要な項目となります。 まだ引っ越し先の住所が詳しくわからない場合でもわかるところまで入力しておきます。必要なのは積み地からの距離や階数など料金を決定するための情報です。正確な住所は後日、引っ越し日までに連絡します。

STEP2:依頼人の情報

次に引っ越しを依頼する自分の住所や連絡先を入力します。確認事項や急に連絡しないとならない場合もあるので、電話は無理ならメール希望と添えて入力しておきます。

STEP3:荷物の詳細情報

持っていく荷物の種類と数(選択式)を入力します。必要なダンボールの数量やどんな家具があるかなどです。ここでトラックの大きさが決まるので、少なく入力してしまうと積み残しが発生する場合があります。

そして、確定した内容についてはプリントアウトしたり保存することで、より安心できるはずです。

最大のポイントとしては、より正確にということです。特に荷物量に関しては重要で、分かり辛いときにはダンボール箱を利用して実際に数個梱包してみると全体の荷物量が把握しやすくなるのでお勧めです。 そして、このメールを利用した見積もりを採用することで、ケーエー引越センターでは訪問見積もりをするために必要な人件費や営業車の購入費用、維持費をカットし、価格の安さに繋げています。

しっかり見積もり
荷物の数量指定で具体的な見積額が分かります。
ちょっと面倒ですが、大抵の場合さらに安くなります!
しっかり見積もり

依頼をキャンセルする場合の断り方

見積もり自体のキャンセル方法

キャンセルする必要が決まった段階で、なるべく早めに連絡を入れることが大切になります。 ギリギリのキャンセルでは、車両や人員の手配が終わってしまい、他のお客さんを断っているケースもあり、キャンセル料が生じる可能性があるからです。 特に当日のキャンセルは厳禁で、雪やその他の作業不可能な状況でない限りはキャンセル料が発生します。金額は数10%~全額と様々なので、契約時に確認することも重要です。

見積もりを出した後のキャンセル方法

見積もりを出した後、契約する前はキャンセル料は発生せず無料なので心配は不要ですが、他の業者に決める場合でも、できれば電話で断りの連絡を入れたほうが良いでしょう。 代表番号にかけたり、時間がない場合は、メールで連絡をすることで完了ですが、行き違いにならないように電話で対応した人の名前を聞いておいた方が無難です。 あるいは、より安い見積もり料金を提案されることもあるので、具体的に「B社の方が〇〇万円安いので」などと交渉に使うのもありです。

今やメールでの見積もりが主流

訪問見積もりが普通だった時代

以前は引っ越しの見積もりと言えば訪問してもらうのが普通で、電話で大体の価格を聞きたくても教えてくれず、訪問して見積もりすることが条件になっていました。 これは、電話で料金を伝えて選択されないためと、実際に対面することで断りにくくさせる事、交渉をその場で行い即決させることも目的ですが、より正確な荷物量を把握するためでもありました。 見積もり後も、迷惑電話とは言いませんが、成約を急がせる営業電話があったり、会社にも電話営業されるケースもあり電話対応も良いとは言えない時代もありました。

今やメール見積もりが主流

現在でも、大手を中心に訪問見積もりが中心になっている業者もありますが、その大手業者であっても、荷物量の少ない単身引っ越しなどはメールやネットでのやりとりが多くなっています。 もちろん、これらには条件があり、家族での引っ越しなど荷物量が多い場合は訪問見積もりが必要になることもあります。 最近ではある程度の荷物量までならメールへの入力で正確な見積もりが出来るように、分かり易い表示にするなど、業者も工夫しており、利用者も入力に慣れているため、その利用比率は多くなっています。

実際にどのような方法なのか、どんな内容を入力し、何が入力不要なのかを、ケーエー引越センターの「しっかり見積もり」をご覧になってみてはいかがでしょうか。

引っ越し見積もりが訪問から電話、そしてメールへと主役が移り変わってきた要因としては、より低価格でのサービスの提供ということが挙げられます。 使用する車両の維持や作業員の人数に関してはどの業者も共通と考えると、よりやすく提供するにはその他の経費を押さえなければなりません。 そこで、訪問見積もりを行う営業マンをなくし、メールでのやりとりをすることによって、その分安くできるからです。 これはダイレクト型の保険販売と似ており、保険業界ではすでに大半の契約者がメールを中心とした契約方法を選択しています。 引っ越しも同じ理由で、そのため、驚くような低料金も可能になっているのです。したがって、以前の引っ越しでは訪問見積もりだった方も、次の引っ越しではメールを利用することになるのは間違いないでしょう。

無料見積もり・お問い合わせ受付|11:00-20:00 0120-915-846
お見積もりフォーム 全ての項目をご入力の上、送信ボタンを押して下さい。
お引越しタイプ
現在のご住所
引越先ご住所
引越しご希望日
お名前
フリガナ
メールアドレス ※『hotmail』をご使用されますと、こちらからの返信メールをお届けできないケースがございます。可能な限り他のメールアドレスをご使用ください。
電話番号
しっかり見積もり
荷物の数量指定で具体的な見積額が分かります。
ちょっと面倒ですが、大抵の場合さらに安くなります!
しっかり見積もり