2月の引越し費用の相場と料金を安く抑えるコツ|おすすめの業者は?

無料見積もり・お問い合わせ受付|11:00-20:00 0120-915-846
引越しなら東京で1番安いケーエー引越センター HOME 引越しを格安・激安にするおすすめポイント 2月の引越し費用の相場と料金を安く抑えるコツ|おすすめの業者は?
引越しアドバイス
引越しアドバイス
2月の引越し費用の相場と
料金を安く抑えるコツ
おすすめの業者は?
通勤・通学の移動中に1分で簡単入力!当社は訪問見積もりナシ!お気軽にどうぞ!
口コミ・評判はコチラ 実際に利用したお客様のリアルな評価です。
低金利の引越しローン 敷金・礼金等の初期費用や家具・家電など多目的に使える!

ケーエー引越センターの神代優也です。 心から引越しを愛し、筋トレが趣味の34歳です。 引越し業界歴10年の経験と知識を活かして、みなさまに引越しに役立つさまざまな知識をご紹介します。

このページでは「2月の引越し費用の相場と料金を安く抑えるコツ」についてご説明しますね!

年のはじめとなる1月の引越しにはどのような特徴があるのか、それが引越し料金にどのような影響を与えるのかを解説いたします。 また、1月の引越し費用の相場や、引越し費用を安く抑えるコツとおすすめ引越し業者もご紹介していきます。

2月の引越し費用の相場

単身(荷物少なめ) 単身(荷物多め) 2人家族 3人家族
2月上旬 30,000円 40,000円 70,000円 80,000円
2月中旬 37,040円 44,050円 75,000円 77,000円
2月下旬 45,360円 54,000円 77,500円 87,280円
単身(荷物少なめ)
2月上旬 30,000円
2月中旬 37,040円
2月下旬 45,360円
単身(荷物多め)
2月上旬 40,000円
2月中旬 44,050円
2月下旬 54,000円
2人家族
2月上旬 70,000円
2月中旬 75,000円
2月下旬 77,500円
3人家族
2月上旬 80,000円
2月中旬 77,000円
2月下旬 87,280円

こちらの表は2月上旬・中旬・下旬それぞれで「15km未満の近距離から500km以上の長距離まで」の引越し費用の全平均をまとめたものです。

表からわかるように上旬よりも中旬、それよりも下旬という形で後になるほど引越し費用が高くなる傾向にあります。 また、2月下旬は上旬・中旬と比べて大幅に費用が増加している点は注目です。これは引越し繁忙期である3月~4月が関係していると考えられます。

  • 【出典】引越し侍「2月の引越し費用の相場」https://hikkoshizamurai.jp/price/month-february/
  • なお、本記事に記載した料金は2021年7月現在のもので、変更になる可能性があります。あらかじめご注意ください。

2月の引越しの注意点

2月は寒い季節であり、地域によっては降雪も考えられます。2月の引越しで注意すべき点をご紹介しますのでぜひ参考にしてください。

降雪対策を行う

1年のうちで2月は最も寒く降雪量も多い時期です。 そのため2月の引越しでは道路が雪で覆われて運搬に支障が出たり、路面が凍結してスリップの危険性があったりなど、寒い時期ならではのリスクがあります。

また、降雪後に晴れた場合でも雪が溶けて荷物が水に濡れてしまうリスクもあります。大切な荷物や電化製品等を運ぶ際には注意が必要です。

このように2月は雪によるさまざまなリスクがあります。特に北国に引越しをする場合は、降雪対策に努めてください。

日照時間の短さを考慮する

2月は日照時間が短い点にも注意が必要です。日が暮れるのが早いことため、効率よく引越し作業をするならば午前中がおすすめです。 しかし、午前便は引越し需要が高まりやすい時間帯であり、費用が高くなる可能性もあります。安く抑えたい方にはあまりおすすめできません。

午後便やフリー便で引越しする場合は、暗くならない内にスムーズな作業を心がけてください。また、街灯・照明等の設備も事前に確認をしておきましょう。

2月の引越し費用を安く抑えるコツ

2月の引越しを安く抑えるために覚えておきたいコツをご紹介します。

2月上旬までに引越しする

2月に引越しを予定している方は、なるべく上旬までに行うのがおすすめです。 というのも、2月上旬・中旬・下旬と引越し費用が高くなる傾向にあるためです。

これは3月からの繁忙期を避けて、2月後半から徐々に引越し需要が高まることと関係しています。 また、2月後半に近づくごとに引越し業者の予約も取りにくくなるのでスケジュールを立てにくいというリスクもあります。

ちなみに、3月~4月の繁忙期は引越し費用が高くなります。そういったことからも、2月の引越しは後ろにずらすのではなく、前倒しするイメージで進めてください。

連休を避ける

2月には「建国記念の日」「天皇誕生日」と2つの祝日があります。2月は日数が少ないため、祝日と週末がかぶって連休発生確率も意外と高くなります。

連休は引越し需要が増加するため費用も高くなりやすいタイミングです。会社や学校を休むことなく余裕を持って引越し作業ができるため人気が集中するためです。

引越し費用をなるべく節約するためにも、やむを得ない事情がないならば連休を避けたほうが無難です。

2月の引越し費用を抑えやすい『ケーエー引越センター』

2月の引越しは時期やタイミングを調整できれば、安く抑えられます。

さらに、いつでもお得にリーズナブルな引越しをご希望ならば、首都圏エリア最安クラスの『ケーエー引越センター』がおすすめです。

『ケーエー引越センター』とは?

ケーエー引越センター』は地元密着型の引越し業者で、首都圏エリアなら単身引越しで業界最安クラスを誇ります。 『ケーエー引越センター』の引越し料金が安い理由、それは「徹底したコストカット」にあります。

たとえば『ケーエー引越センター』では訪問見積もりを行いません。 それにより派遣スタッフの人件費や移動車両費など、大幅なコストカットを実現しています。

他にも、セルフスタンドを利用して燃料費を抑えたり、下請けを使わず中間マージンを排除したり、などさまざまな企業努力を『ケーエー引越センター』では行っています。

さらに、多くのサービスをオプション化して基本サービスをスリム化。 利用者は自分の予算と相談しつつ必要なサービスを選択できるので、費用とサービスのバランスの取れた満足度の高い引越し体験が可能となっています。

費用を抑えた引越しを実現するならばぜひ検討したい引越し業者です。

ケーエー引越センターが2月の引越しにおすすめの理由

定額料金のプランを用意している

一般的な引越し業者は需要により引越し費用が変動します。 たとえば、繁忙期や土日祝など、引越しが集中する時期には費用が高くなってしまうのです。

しかし『ケーエー引越センター』では、荷物量などの条件さえ合えば、いつでも定額・格安で利用できる引越しプランがあります。

爆安75プラン』は『ケーエー引越センター』で最も安く、定額7,500円で引越しが可能です。 荷物量やその他条件によっては宅配便よりも安く収まりますし、荷物が作業日に新居へと運搬されますので、荷解きを含めた引越し作業も当日中に終えられます。

費用的にお得で宅配便よりもスムーズに引越しができる『爆安75プラン』ですが、利用には条件があります。

・荷物量:ダンボール20箱以内
・ダンボール(荷造り用):自分で用意
・荷造り:自分で行う
・対応エリア:同一区内、または隣接する区へのお引越し
・運搬:旧居の1階玄関から新居の1階玄関へのドア・ツー・ドア運搬
・手伝い:依頼者による引越し作業の手伝いが必要

首都圏で荷物の少ない単身引越しであれば条件を満たせる可能性がありますので、ぜひ『爆安75プラン』を検討してみてください。

そもそもプランの料金が安い

『ケーエー引越センター』は『爆安75プラン』以外にも、リーズナブルな料金プランがあります。

超節約プラン』はレンタカーを借りた引越しよりも安く、10,500円から引越しすることができます。 また、プロのスタッフが1名派遣されるため、自力引越しよりも安全・スピーディーである点も魅力的です。 『超節約プラン』は首都圏エリアでダンボール50箱以内の単身引越しであれば、検討の価値ある格安引越しプランといえます。

標準パック』」はケーエー引越センターで最も人気のあるプランです。 プロのスタッフが2名派遣されて2トン車が手配されますので、標準的な荷物量~やや多い荷物量でも安心して引越しを依頼できます。 料金は13,500円からで、一般的な引越し業者と比べればかなりリーズナブルです。首都圏エリアの標準的な引越しならぜひ検討してみてください。

2月の引越し料金を安く抑えるなら上旬がおすすめ

2月は上旬・中旬・下旬と引越し料金が高くなる傾向にあるため、リーズナブルに引越しをするならば上旬がおすすめです。 繁忙期に近づく下旬や2月に2回ある祝日は料金が高くなりやすいので、特別な事情がない限りは避けるのがおすすめです。

さらに、2月は日照時間が短いため作業時間の工夫や、降雪・路面凍結の対策も考えたおいた方が無難です。

時期にかかわらず、引越し料金をリーズナブルにしたいならば『ケーエー引越センター』もおすすめです。 定額7,500円の『爆安75プラン』を始め、格安料金プランが充実しています。 首都圏の引越しならば、単身向け引越し最安クラスの『ケーエー引越センター』をぜひご検討ください。

今すぐ!簡単見積もり!
無料見積もり・お問い合わせ受付|11:00-20:00 0120-915-846
お見積もりフォーム 全ての項目をご入力の上、送信ボタンを押して下さい。
お引越し
タイプ
現在の
ご住所
引越先
ご住所
引越し
ご希望日
お名前
フリガナ
メール
アドレス
※『hotmail』をご使用されますと、こちらからの返信メールをお届けできないケースがございます。可能な限り他のメールアドレスをご使用ください。
電話番号 ※ハイフン不要。半角数字飲みご記入ください。
引越しなら東京一安いケーエー引越センター
© KA Hikkoshi. All Rights Reserved.
簡単見積もり

閉じる