8月の引越し費用|相場と料金を抑えるコツ、引越し時の注意点

無料見積もり・お問い合わせ受付|11:30-20:30 03-5656-2858
引越しなら東京で1番安いケーエー引越センター HOME 引越しを格安・激安にするおすすめポイント 8月の引越し費用|相場と料金を抑えるコツ、引越し時の注意点
引越しアドバイス
引越しアドバイス
8月の引越し費用
相場と料金を抑えるコツ、
引越し時の注意点

ケーエー引越センターの神代優也です。引越し業界10年。心から引越しを愛し、筋トレが趣味の34歳です。

このページでは「8月引越しの特徴や費用相場」について、ご説明しますね!

8月の引越し費用相場はどれくらいなのか、8月の引越しで注意しておきたい点、8月の引越し費用を抑えるコツ、おすすめの引越し業者もご紹介していきます。

8月の引越しの費用相場

単身(荷物少なめ) 単身(荷物多め) 2人家族 3人家族
8月上旬 28,300円 35,820円 70,100円 70,200円
8月中旬 30,425円 40,000円 62,400円 79,500円
8月下旬 31,600円 41,000円 70,000円 79,000円
単身(荷物少なめ)
8月上旬 28,300円
8月中旬 30,425円
8月下旬 31,600円
単身(荷物多め)
8月上旬 35,820円
8月中旬 40,000円
8月下旬 41,000円
2人家族
8月上旬 70,100円
8月中旬 62,400円
8月下旬 70,000円
3人家族
8月上旬 70,200円
8月中旬 79,500円
8月下旬 79,000円

こちらの表は8月の「15km未満の近距離から500km以上の長距離まで」の引越し費用全平均をまとめたものです。

真夏となる8月は厳しい暑さが続くことから、体力を使う引越しは敬遠される傾向にあります。そのため、引越し需要としてはそれほど高くありません。

ですが、表からもわかるように、単身や3人家族では中旬以降に引越し費用が高くなっています。たとえば単身の荷物少なめでは2,000円~3,000円ほど引越し相場があがっています。3人家族では約9,000円の上昇です。

この引越し費用の増加には夏休みやお盆休みが関係しています。引越し費用は需要が高まり依頼が集中するほど増加します。つまり8月中旬以降は単身者がお盆休みを利用して引越しを行ったり、夏休み中の学生のお子さんがいる家族引越ししたりするご家族が増えているため、相場が高くなっているのだと推測できます。

  • 【出典】引越し侍「8月の引越し費用の相場」https://hikkoshizamurai.jp/price/month-august/
  • なお、本記事に記載した料金は2021年12月現在のもので、変更になる可能性があります。あらかじめご注意ください。

8月に引越しをする際の注意点

8月は夏場となりますので、季節柄注意しておきたい点が複数あります。8月の引越しで覚えておきたい注意点についてまとめましたのでご確認ください。

エアコン工事の予約が混み合う

真夏となる8月はエアコンの取付工事が混み合います。予約も取りにくくなっているため、引越し後に業者を探しても実際にエアコンを取り付けるまでにはだいぶ待たされる可能性があります。

新居にエアコンがない、旧居から持ってきたエアコンを取り付けたいなどで引越し後にエアコンの取付工事を行いたいのであれば、引越し前に業者へ連絡して工事日を予約しておくのがおすすめです。

インフラ事業者の休業時期と被るおそれがある

電気・ガス・水道・インターネットなど各インフラ事業者の手続きもなるべく早く済ませてください。というのも、8月はお盆休みなど各事業者の夏季休業があるためです。休業日と引越し日が被ってしまうと新居にてインフラを開通できずに生活が困難となってしまいます。

必ず引越し前に各事業者の休業日を確認し、もし夏季休業と引越し日が重なるようならば事前に開通するように調整してください。

熱中症にかかるおそれがある

8月は厳しい暑さや日差しの強い日が多く、熱中症リスクが他の時期と比べて高くなります。水分を用意してこまめに補給する、帽子を被り汗もこまめに拭くなど熱中症対策をした上で引越し作業を行うようにしてください。

また、引越し当日だけでなく、荷造りなどの準備中も注意が必要です。梱包作業も体力を使いますので体調管理には十分注意して作業を進めてください。

8月の引越し費用を抑えるコツ

8月は繁忙期ではないため、引越し料金もそこまで高くありません。とはいえ、費用はなるべく抑えたいもの。そこで、8月の引越し費用をリーズナブルにするコツをご紹介いたします。

8月上旬の平日を狙う

8月に引越しをするならば上旬の平日が費用的におすすめです。中旬のお盆時期や下旬は引越し需要が高まる傾向にあり、引越し費用が割高になりやすいためです。実際に、単身引越しや家族引越しにおいて、上旬は中旬・下旬と比べて1~2割安くなることが多いです。

また、土日祝日は会社が休みとなる社会人が引越し利用するケースが多く人気です。単身引越し・家族引越しともに需要が高まるため、費用も高くなります。費用を抑えて引越しするならば平日がおすすめです。

複数の引越し業者に見積もりを依頼する

引越し費用をなるべくリーズナブルに抑えたいならば、複数の引越し業者に見積り依頼をして料金を比較するのがおすすめです。

8月は夏休みやお盆休みなどの長期休暇があるものの3月~4月の引越し繁忙期と比べれば需要は高くない通常期です。また引越し業者によって料金にはかなりのバラつきがあります。これは引越し業者ごとに受注している依頼数が大きく異なるためです。つまり、多くの依頼を受けている業者は必然的に引越し料金も高くなります。

しかし、どの引越し業者に依頼が集中しているのか傍目にはわかりません。そこで複数業者に見積もりを依頼し、料金を比較することに意味がでてくるわけです。 ぜひ複数業者に見積もりを依頼し、お安く引越しをしてください。

引越しの時間帯指定をしない

一般的に引越し需要は午前中に需要が高い傾向にあります。午前中に引越し作業を終え、午後に荷解きや荷物の整理を行って引越し当日にすべての作業を終えたいと考える人が多いためです。

需要が高いということは、当然引越し料金も高くなります。そのためリーズナブルな引越しを検討しているならば、引越し時間を指定しないことをおすすめします。

もちろん比較的需要の低い午後に指定する方法もありますが、日によっては午後に集中してしまっている場合もあります。そのような理由から、引越し業者に一任する「時間指定なし」の方が費用を安く抑えやすいのです。

見積もりは早めに依頼する

早めに見積もりをとるのも引越し費用を抑えるために有効です。引越し業者によっては早期割引が適用になる可能性があるためです。引越し業者側としても、早めにスケジュールが決まればスタッフやトラック等の手配を事前に計画しやすく、将来的な売り上げも確定するため早期予約にはメリットがあります。

また、引越し予定日直前になってからの予約は希望日・希望時間帯に予約ができなくなる可能性もあります。そういう意味でも、見積もりは早めにお願いした方が費用面でもスケジュール面でもお得です。

8月の引越しにおすすめの「ケーエー引越センター」

8月は引越し料金がそこまで高くありませんが、中旬・下旬に入るとやや割高になってきます。また、休日や午前中といったタイミングは需要があるため料金も高くなる傾向にあります。 8月の引越しをさらにお得に行いたいならば、『ケーエー引越センター』がおすすめです。

ケーエー引越センターとは?

ケーエー引越センター』は首都圏の単身引越しにおいて業界最安クラスの料金を誇る地元密着型の引越し業者です。

あらゆる面で徹底的なコストカットを行っているため、業界最安クラスと言われるリーズナブルな料金プランを実現しています。

たとえば、訪問見積もりカットによる人件費の削減や下請けを使わないことで中間コストのカットを行っています。さらに、基本的な引越し作業以外のサービスはすべてオプション化することで、基本料金のスリム化に成功しています。依頼者は本当に必要なサービスだけを選べるためお得かつ効率的です。

8月の引越しにケーエー引越センターがおすすめの理由

引越し費用がお得

繁忙期ではない8月でも休日や午前中は引越し料金が高くなる可能性があります。できる限り安く抑えたい、そうお考えでしたらいつでも定額で利用できる「爆安75プラン」がおすすめです。

爆安75プランは定額7,500円で利用できる単身引越しプランで、場合によっては宅配便を利用した引越しよりも安くなります。ただし、運搬できる荷物量はダンボール20箱以内など、利用条件があるのでご注意ください。

もしレンタカーを借りて自力引越しをお考えならば、「超節約プラン」をご検討ください。超節約プランは10,500円から利用できるプランで引越しのプロが作業を徹底的にサポートします。 レンタカーを借りるよりもお安く抑えられる可能性があるとともに、自力にはない安心感があります。ただし、超節約プランは「ダンボール50箱相当」「平日であること」「低層階から低層階への引越しであること」が条件となりますので、まずはご確認ください。

荷物量もそれなりに多い場合は「標準プラン」がおすすめです。ケーエー引越センターでも人気の高いプランで13,500円から利用できます。 スタッフが2名(または3名)と2t車が配車され、大型家具・家電もプロにお任せできます。安心・安全・スピーディー・リーズナブルな引越しをご希望ならぜひ「標準プラン」をご検討ください。

なお、ダンボール箱数や「平日であること」「低層階から低層階への引越しであること」といった条件があるため、利用前には必ず確認してください。

大型の家具・家電の設置場所も相談可能

引越し作業で最も体力を使うのが大型家具・家電の運搬・設置です。特に新居にて設置する際にはどこに置くか悩んだり、壁に傷をつけないように配慮したり、特に夏場は気温が高く過酷な環境であるため大変な作業となります。

しかし、ケーエー引越センターならば、大型家具・家電の設置場所をスタッフに相談可能。プロのスタッフに指示して設置してもらえるため、労力はかかりませんし、後からご自身で調節したり動かしたりといった手間も必要ありません。

経験豊富なスタッフが多い

ケーエー引越センターには経験豊富なスタッフが揃っています。地元密着型であるケーエー引越センターは首都圏を中心にエリアを絞って効率的に引越しスケジュールを組んでいるため、スタッフたちは1日に多くの作業をこなしています。つまり、大手よりも経験値を積みやすいため、自然とスタッフのレベルも高くなっていくのです。 プロが集まるケーエー引越センターならば、引越し作業も短時間で終わります。

口コミ・評判はコチラ 実際に利用したお客様のリアルな評価です。

引越しを8月に行うなら上旬が狙い目

8月は繁忙期ではないため費用相場も決して高くはありません。ただし、中旬・下旬はお盆休みや9月に向けて引越し需要が高まる関係から料金が高くなる傾向にあります。そのため、お得に引越しをするならば8月上旬がおすすめです。

また、8月であっても休日や午前中といったタイミングは需要があるため、料金も高くなる可能性があります。そのため、平日や午前中を狙うようするのがおすすめです。

首都圏の単身引越しをリーズナブルに行いたいならば『ケーエー引越センター』がおすすめです。休日・平日関係なくいつでも定額7,500円の「爆安75プラン」など、お得な料金プランがあります。ぜひご検討ください。

今すぐ!簡単見積もり!
無料見積もり・お問い合わせ受付|11:30-20:30 03-5656-2858
お見積もりフォーム 全ての項目をご入力の上、送信ボタンを押して下さい。
お引越し
タイプ
現在の
ご住所
引越先
ご住所
引越し
ご希望日
お名前
フリガナ
メール
アドレス
※『hotmail』をご使用されますと、こちらからの返信メールをお届けできないケースがございます。可能な限り他のメールアドレスをご使用ください。
電話番号 ※ハイフン不要。半角数字のみご記入ください。
引越しなら東京一安いケーエー引越センター
© KA Hikkoshi. All Rights Reserved.