10月の引越しの特徴と注意点|料金の相場と安く抑える方法は?

無料見積もり・お問い合わせ受付|11:00-20:00 0120-915-846
引越しなら東京で1番安い『ケーエー引越センター』 HOME 引越しを格安・激安にするおすすめポイント 10月の引越しの特徴と注意点|料金の相場と安く抑える方法は?
引越しアドバイス
引越しアドバイス
10月の引越しの特徴と注意点
料金の相場と安く抑える方法は?
通勤・通学の移動中に1分で簡単入力!当社は訪問見積もりナシ!お気軽にどうぞ!
口コミ・評判はコチラ 実際に利用したお客様のリアルな評価です。
低金利の引越しローン 敷金・礼金等の初期費用や家具・家電など多目的に使える!

『ケーエー引越センター』の神代優也です。心から引越しを愛し、筋トレが趣味の34歳です。 引越し業界歴10年の経験と知識を活かして、みなさまに引越しに役立つさまざまな知識をご紹介します。 このページでは「10月の引越し費用相場と特徴」についてご説明しますね!

10月の引越しにはどのような特徴があるのか、引越し料金の平均費用相場はいくらなのか、引越し料金を安く抑えるコツやおすすめ引越し業者をご紹介していきます。

10月の引越しの特徴

10月の引越しは他のシーズンとはまた違う特徴があります。具体的にどのような特徴があるのか見ていきましょう。

引越しニーズが増える

一般的に「引越しの繁忙期」は、入学・入社シーズンである3月~4月のことを指します。 しかし実は、9月~10月も引越し需要が高まる時期といわれています。

ほとんどの企業において9月は上期末となり人事異動の辞令が伝えられるようになります。 そして9月下旬ごろから下期始めとなる10月にかけて人事異動の転勤に伴う引越しが増えるため、引越し需要が高くなるのです。

引越しの予約は休日に集中しやすく、10月のスポーツの日(旧・体育の日)あたりの連休までに引越しをする世帯が多くなります。

長距離引越しが増える傾向にある

10月の引越し需要のメイン層は転勤する会社員の方々です。そのため、県外など長距離引越しが多くなる傾向にあります。

長距離引越しはスタッフやトラックの確保が難しくなります。特に10月は引越し需要が高いため、予約も取りにくい傾向にあります。 引越しが事前にわかっているのであれば、早めに予約を取るようにしましょう。 引越し希望日の1ヶ月前くらいに引越し業者に連絡を取っておけば、スタッフやトラックを確保しやすくなります。

二重家賃とならないよう注意する

会社都合により急な転勤となる方もいらっしゃいます。その場合、引越し業者への手配も急がなくてはいけませんが、新居と旧居の両方に家賃を払う「二重家賃」リスクへの対処も考えなくてはいけません。

通常、賃貸の場合は大家さんへ「退去日の○ヶ月前までに解約通知をしなければならない」といった形で賃貸借契約書に記されています。 急な転勤・引越しとなるとその契約を破る形になるため、新居だけでなく旧居の家賃も1ヶ月分支払う可能性が高くなります。

このような事態を避けるために、転勤による引越しが決まったら引越し業者の手配とともに、すぐに大家さんへ連絡を入れるようにしましょう。 会社都合による急な転勤であることを伝えれば、日割り計算に応じてくれる可能性もあります。

気候が涼しくなり、日中に引越しの作業をしやすい

10月は残暑の厳しい9月と違って、本格的に秋入りしている時期であるため、比較的涼しい中で引越し作業ができます。熱中症などのリスクはほぼないといえます。

暑さに苦しむことがないため、気温の上がる午後からでも引越し作業ははかどりやすくなります。そのことから、午前よりも料金がリーズナブルになりやすい午後便の利用を検討しやすくなります。

10月の引越し費用の相場と安く抑えるポイント

引越しシーズンのひとつである10月の引越し費用相場はいくらなのか、安く抑えるポイントとともにご紹介していきます。

10月の引越し費用の相場

10月上旬

10月上旬の引越し費用の平均相場は以下のとおりです。

単身(荷物少なめ) 単身(荷物多め) 2人家族
平均 31,120円 36,000円 64,400円
  • 【出典】引越し侍「10月の引越し費用の相場」(2021年5月12日現在)https://hikkoshizamurai.jp/price/month-october/

10月上旬は単身者で荷物が少なければ平均3万1,120円で荷物が多くなると平均で3万6,000円です。2人家族になると荷物が増えるため平均6万4,400円と高くなります。

こうして見ると、1人あたり約3万円の引越し費用が必要であるといえます。

10月中旬

10月中旬の引越し費用の平均相場は以下のとおりです。

単身(荷物少なめ) 単身(荷物多め) 2人家族
平均 32,400円 44,500円 70,000円
  • 【出典】引越し侍「10月の引越し費用の相場」(2021年5月12日現在)https://hikkoshizamurai.jp/price/month-october/

10月中旬の引越し費用相場は単身で荷物が少なければ平均3万2,400円、荷物が多い場合は平均4万4,500円、2人家族で平均7万円となっています。

10月上旬よりも全体的にやや割高になっている傾向といえます。荷物量にもよりますが、1人あたり3万5,000円~4万円前後を予算として考えておくのがおすすめです。

10月下旬

10月下旬の引越し費用の平均相場は以下のとおりです。

単身(荷物少なめ) 単身(荷物多め) 2人家族
平均 35,000円 43,200円 70,000円
  • 【出典】引越し侍「10月の引越し費用の相場」(2021年5月12日現在)https://hikkoshizamurai.jp/price/month-october/

10月下旬は単身で荷物が少ない場合は平均3万5,000円、多い場合は平均4万3,200円、2人家族で平均7万円です。

10月中旬とほぼ変わりがなく、上旬よりも高い傾向が継続しています。予算も10月上旬よりは多く、10月中旬くらいの余裕を持っておくのがおすすめです。

10月の引越し費用を安く抑えるポイント

10月は時期を問わずかかる費用が変わることが珍しくありません。 10月は引越し業者によっても忙しさに大きな差があり、それが料金に反映されるためです。 費用相場を随時確認し、なるべく安いタイミングを狙ってみましょう。

事前に引越しが決まっているのであれば、9月の引越しを検討してみるのもおすすめです。 地域によっては古くから9月は「正五九(しょうごく)」と呼んで、1月・5月・9月の引越しを避けることがあります。 これは、田植えや稲刈りの忙しい時期と重なり、村落で引越しによる人手不足を招かないようにという考えがもとになっているという説があります。

ただし、9月下旬は転勤による引越しニーズが増えるタイミングでもあるので、費用が安くならない場合もあるので注意しましょう。

10月の首都圏内の単身引越しにおすすめの『ケーエー引越センター』

10月は気候も穏やかで引越ししやすい時期ですが、転勤によるニーズの高まりで料金が高くつく場合もあります。 そんな10月の引越しで、なるべく費用を抑えたいという方は『ケーエー引越センター』がおすすめです。

『ケーエー引越センター』は首都圏単身者向け引越しで業界最安値を実現している引越し業者です。中でも『爆安75プラン』は料金が一定の7,500円と激安プランとなっています。

10月の引越し費用相場の変動を細かくチェックしなくても、安心して依頼が可能。特別な割引などなくても、他社と比べてすでに安いことも珍しくありません。

『ケーエー引越センター』がリーズナブルな料金でサービスを提供できるのには秘密があります。それは、徹底したコストカットです。

『ケーエー引越センター』では梱包資材代など他社ではプランに組み込まれているようなサービスをコストカットの一貫としてオプション化しています。 利用者にとっては自分に必要だと思うサービスのみを選択できるので、料金が無駄に高くなることがありません。

また、『ケーエー引越センター』では訪問見積もりを行っておらず、電話・メール・WEBでのみ予約を受け付けています。 そのため、訪問スタッフの人件費・訪問用車両の維持・駐車場費用をカットすることに成功しました。

他にも、下請け業者を使わずに中間コストのカットや、業務に必要のない豪華な装備を持つトラックを使用しないなど、徹底した企業努力を行っています。

そして、引越し料金が安くても、『ケーエー引越センター』では首都圏エリアに絞って活動することで作業を効率化し、引越し件数を多くこなすことで、利益獲得に成功しています。

『ケーエー引越センター』の格安料金プラン

爆安75プラン(7,500円)

宅配便よりも安い、をコンセプトに練られた引越しプランが『爆安75プラン』です。『ケーエー引越センター』の中で最も安いプランで、実際に宅配便利用よりも安くなる場合があります。 ただし利用には条件があります。

・荷物量は段ボール箱20箱以内
・引越しエリアは同一区内、または隣接する区へのお引越し
・1階玄関から1階玄関へのドア・ツー・ドア運搬
・利用者本人の手伝いが必要

これらの条件をクリアーしていれば、首都圏単身引越し最安クラスの引越し料金でお得に引越すことが可能です。

超節約プラン(10,500円~)

超節約プラン』はレンタカーを借りるより安い、をコンセプトにしたプランです。 レンタカーによる自力引越しは、レンタカー代・ガソリン代・手伝ってくれた友人らへの謝礼など意外と費用がかかるものです。

超節約プランならば、1万500円から利用可能で、プロのスタッフが1名と専用トラックがついてくるので安心・安全・お得といえます。

プラン料金の適用には「平日であること」「低層階から低層階への引越しであること」が条件となるので、ぜひ検討してみてください。

標準プラン(1万3,500円~)

『ケーエー引越センター』で一番人気のプランが『標準プラン』で、その名の通り、標準的な引越しをサポートしてくれるものです。

たとえば、梱包資材の準備や荷造り・荷解きは利用者が行うものの、大型家具・家電の荷造りはプロのスタッフが行ってくれます。その他にも、必要なサービスがあれば、格安オプションにて追加可能です。

なるべく安く、頼れるところはなるべくプロに頼りたいという方にはおすすめのプランです。

10月の引越しをお得にするには業者選びが大切です

10月は9月と同様に転勤による引越しニーズが高まる傾向にあります。そのため、比較的料金も高くなりやすく、予約が取りにくいことが多い傾向にあります。

また、業者によって費用がまばらになりやすいのも特徴的で、費用相場を把握しにくい側面もあります。

このように、10月の引越しはなかなか難しく、お得に引越しをしたい方にとっては迷うことも多いはず。 そこで重要になるのが引越し業者選びです。時期を問わずリーズナブルで、プロのスタッフが揃っている業者をぜひ選んでいきましょう。

そこで10月の引越しにおすすめの業者が『ケーエー引越センター』です。

爆安75プラン』なら条件を満たせばいつでも一定価格でリーズナブルに引越しできます。他にもお得なプランが揃っていますので、まずは一度お問い合わせください。

今すぐ!簡単見積もり!
無料見積もり・お問い合わせ受付|11:00-20:00 0120-915-846
お見積もりフォーム 全ての項目をご入力の上、送信ボタンを押して下さい。
お引越し
タイプ
現在の
ご住所
引越先
ご住所
引越し
ご希望日
※カレンダーからの選択のみ有効です。
スマホキーボードから文字を入力したデータは送信されません。
※カレンダーからの選択のみ有効です。
スマホキーボードから文字を入力したデータは送信されません。
お名前
フリガナ
メール
アドレス
※『hotmail』をご使用されますと、こちらからの返信メールをお届けできないケースがございます。可能な限り他のメールアドレスをご使用ください。
電話番号
引越しなら東京一安いケーエー引越センター
© KA Hikkoshi. All Rights Reserved.
簡単見積もり

閉じる