引越の重要ポイント

引越しアドバイス
引越しアドバイス
引越の重要ポイント

ケーエー引越センターの神代優也です。心から引越しを愛し、筋トレが趣味の34歳です。引越し業界歴10年の経験と知識を活かして、みなさまに引越しに役立つさまざまな知識をご紹介します。

このページでは「引越の重要ポイント」についてご説明しますね!

単身引越しの後は、一人暮らしに役立つ場所や近隣施設の位置を把握すると、新しい生活に早く馴染めます。ここでは、単身者が引越し前後に確認しておきたいポイントを紹介します。

公益施設の確認

引越しの際に通うことが多くなる役所・役場は、早めに所在地や周辺駐車場を調べておきましょう。 また近くの総合病院やクリニック、歯科や小児科などは、あらかじめインターネットで情報収集を行っていればいざという時に安心です。 また夜間救急に対応している病院も調べてください。

警察署や交番も治安維持に欠かせません。特に単身女性は緊急避難場所として覚えておきましょう。 郵便局や銀行、ATMコーナー、公園や図書館なども生活に必要です。 そして公民館や保育園などの自治体施設は、地域住民に有益なサービスを行っていることが多いので、広報誌などに目を通すことをおすすめします。

商業施設の確認

コンビニエンスストアは生活に欠かせません。特に生活が不規則になりがちな単身者にとって、24時間営業している小売店は重宝します。

また、孤立しがちな単身者は、娯楽施設を上手に活用してはいかがでしょうか。 フィットネスクラブやスポーツ施設、大型書店やアウトレットモールなど、お気に入りの場所をあらかじめ見つけておくと休日も退屈しません。

友達が遊びに来るなら居酒屋やカラオケなどを知っていると楽しく遊べます。景色が綺麗なスポットやオシャレな飲食店をドライブしながら探すのも、引越し後の楽しみの一つです。 住居周辺の地図を購入して散歩がてらに確認すると運動不足解消に繋がりますので、ぜひ歩いてみてください。

まとめ

ケーエー引越センターの料金プラン

では最後に改めてケーエー引越センターの料金プランを確認しておきましょう。『標準パック』、『超節約パック』、『爆安75パック』という3つのプランがあり、その中から自分の引っ越しに最適な内容と条件のプランを選ぶことが出来ます。

一般的な引っ越しに最適な『標準パック』 13,500円~

標準パック』は一番の人気を誇るプランです。荷造りなどは自分でやる必要がありますが、大きな家具や冷蔵庫などの養生や運搬などはプロのスタッフが担当するので安心できます。

適用条件としては、同一区内、または隣接する区へのお引越しと20km以内へのお引越しが可能で、荷物量に応じて2tトラックの標準車かロング車が配備され、スタッフは2名~3名が伺います。 荷物量もダンボール約90個相当(容積8.4㎥)からダンボール約120個相当(容積10.5㎥)までが可能な目安です。 『標準パック』 詳細ページ

とにかく節約したい人に『超節約パック』 10,500円~

とにかく節約したい人は、不用品を処分するなど荷物を極力少なくした上で、荷造り以外に引っ越し作業そのものも手伝うことで、料金を低くすることができます。

超節約パック』では、引越し専用車両「ロイヤル号」と作業スタッフ1名が伺います。作業をお客様にお手伝いしていただくことで、低料金かつスムーズな作業を実現することができているのです。

適用条件としては、同一区内、または隣接する区へのお引越しと20km以内へのお引越し、ダンボール約50個相当(容積4.6㎥)のお荷物となります。 それでも10,500円からの料金と激安なので、超節約というプラン名なのも納得するはずです。 超節約パック』 詳細ページ

宅配便よりも安い!『爆安75パック』 7,500円ポッキリ!

爆安75パック』は、同一区内、または隣接する区へのお引越しで、段ボール20個以内の荷物の少ない方におすすめのプランです。

荷物を宅配便として引き取り&配達してもらっても、この金額には収まらないでしょう。 しかも通常の宅配便などとは異なり、そのまま新居に直行します。宅配便も当日配送があるにはありますが、一旦持ち戻って、荷物を積み替えてからなのでスピードが違います。

また他の荷物と混ぜられてしまう混載便になるため、紛失等のリスクがあります。一円でも安くスピーディーに、かつ荷物を混載されずに引っ越しをするなら、この『爆安75パック』しかありません。 『爆安75パック』 詳細ページ

口コミ・評判はコチラ 実際に利用したお客様のリアルな評価です。

東京で底値の引越し見積もりを入手する方法

単身のお引越しなら、現在のところ、以下のサイトで底値の見積もりを得られます。

荷物量や距離によって更に割引が効くのが特徴で、自動見積メールより価格が下がることも多いです。 引越日によって単価が違うので、思い切って「どの日が一番安いですか?」とオペレーターに聞いてしまうと良いでしょう。

そして、『ケーエー引越センター』では業界で1番安いお引越しができます!

是非、ケーエー引越センターで見積もりを取ってください!

1分で入力完了!無料で見積してもらう
無料見積もり・お問い合わせ受付|11:00-21:00 03-5656-2858
お見積もりフォーム 全ての項目をご入力の上、送信ボタンを押して下さい。
お引越し
タイプ
現在の
ご住所
引越先
ご住所
引越し
ご希望日
お名前
フリガナ
メール
アドレス
※『hotmail』をご使用されますと、こちらからの返信メールをお届けできないケースがございます。可能な限り他のメールアドレスをご使用ください。
電話番号 ※ハイフン不要。半角数字のみご記入ください。
【業界で1番安い7500円】東京都内の引越しはケーエー引越センター
© KA Hikkoshi. All Rights Reserved.