アート引越センターで引越し見積もりを取る流れと主な料金プラン

引越しアドバイス
引越しアドバイス
アート引越センターで
引越し見積もりを
取る流れと主な料金プラン

ケーエー引越センターの神代優也です。心から引越しを愛し、筋トレが趣味の34歳です。引越し業界歴10年の経験と知識を活かして、みなさまに引越しに役立つさまざまな知識をご紹介します。

このページでは「アート引越センターでの引越し見積もり」についてご説明しますね!

アート引越センターとはどのような引越し業者なのか、アート引越センターで見積もりを取る流れ、アート引越センターの料金プラン、引越し料金を安く抑えるコツ、おすすめの引越し業者もご紹介していきます。

アート引越センターで引越し見積もりを依頼するには?

アート引越センターで見積もりを依頼する際の流れについて解説していきます。

アート引越センターとは?

アート引越センターは1976年に引越し事業をスタートした老舗で大阪に本社があります。引越しエリアも全国対応していて、業界でも大手の引越し業者です。

自社で引越し用トラックを多数保有しており、荷台部分には大きく「アート引越センター」と社名が書かれています。

アート引越センターで引越し見積もりを取る流れ

アート引越センターで見積もりを取る際の流れをステップ形式でわかりやすく解説していきます。

STEP1:無料見積もりを申し込む

アート引越センターでは見積もり申し込みをWebサイト・LINE・電話の3つから選ぶことが可能です。依頼者が使いやすいツールを自分で選び見積もりを申し込める点は大手ならではのユーザーファーストが光ります。

見積り依頼が完了した後、申込時に伝えた連絡先にスタッフから折り返しの連絡が入ります。このタイミングでスタッフが依頼者の自宅に訪問する訪問見積もり日を調整してください。

STEP2:自宅の荷物量を確認してもらう

訪問見積もり日の当日、アート引越センターのスタッフが自宅に訪れます。スタッフが荷物量を目視にて直接確認し、正確な見積もりを算出し提示してくれます。

忙しくて訪問見積もりの対応が難しい方に向け、アート引越センター独自サービス「ミライ」というオンライン見積もりも可能です。スマホにてWeb会議アプリを使用して実際の訪問見積もりと同等の正確さで見積もりを行えます

STEP3:見積もり内容に納得できたら依頼

提示された見積額に納得したら正式に成約となります。アート引越センター側から梱包資材が届きますので、ご自身でダンボール箱などを用意する必要はありません。

引越し当日はアート引越センターのスタッフがスピーディーかつ丁寧に荷物の搬出を行ってくれます。

アート引越センターで見積もりを依頼できる主な料金プラン

アート引越センターではどのような料金プランがあるのか、簡単にまとめましたのでご覧ください。

おまかせパック

「おまかせパック」は引越しで行われる基本的な作業をまとめたプランです。「基本コース」「ハーフコース」「フルコース」の3種類から選べます。

・基本コース:荷造り・荷解きは利用者が行うものの、大型家具などの梱包・セッティングはスタッフが行う
・ハーフコース:荷物の運搬だけでなく、スタッフが荷造り作業を行う
・フルコース:荷物の運搬だけでなく、スタッフが荷造り・荷解きを行う

学割パック

「学割パック」は学生向けの引越しプランです。学生であれば申込時に「学割パック希望」と伝えることで特別な割引を受けられます。引越しサービスの内容としてはおまかせパックです。

訪問見積もりは不要で、荷物量や内訳、引越し日を担当者と確認後に引越し料金の見積もりが提示されます。

レディースパック

「レディースパック」は女性のための女性による引越しです。引越し当日の搬送作業は基本的にすべて女性スタッフが担当します(女性スタッフのみでの作業が困難である場合は男性スタッフも派遣される可能性あり)。

一人暮らしの女性でも安心して利用できます。

シニアパック

「シニアパック」は60歳以上の高齢者の方向けの引越しプランです。長く暮らしているうちに物が増えてしまいがちな高齢者の方のために、アート引越センターの「暮しの整理士」が整理整頓について無料アドバイスしてくれます。

思い出のある品や押し入れの奥に入っていて忘れていた品などの整理整頓、不用品処分についてサポートしてくれますので新生活を身軽にスタートできるのが特徴です。

アート引越センターの見積もり料金を安く抑えるコツ

アート引越センターでの見積り料金を安く抑えるために覚えておきたいコツをまとめましたのでご覧ください。

他の業者からも見積もりを取る

引越し見積もり料金を安くするには、アート引越センターだけではなく他の引越し業者と相見積もりをすることがコツとなります。 引越し業者は競争が激しく、他社が提示してきた見積もりを担当者に伝えることで割引を検討してくれ、費用を抑えることにつながるためです。

また、引越しにかかる費用の相場や、アート引越センター以外のリーズナブルな引越し業者を知る機会になる点もメリットです。

実際にアート引越センターのように全国展開する大手引越し業者よりも地元密着型の引越し業者の方が引越し費用を安く抑えられるケースは少なくありません。

首都圏の単身引越しに特化した『ケーエー引越センター』はリーズナブルなプランで引越しできる引越し業者です。 引越しエリアを絞ることで効率よく業務を行い、訪問見積もりをなくすことでコストカットしています。その結果、首都圏でも最安クラスの引越し料金を誇っているのです。

たとえば、「ケーエー引越センター」の『爆安75パック』は荷物量や引越しエリアなどの適用条件を満たすことで定額7,500円にて引越しを行えます。適用条件としては以下になります。

・荷物量:ダンボール20箱以内
・ダンボール:自分で用意し、高さ・幅・奥行の和が120cm以内かつ重さが10kg以内
・対応エリア:1階玄関から1階玄関へのドア・ツー・ドア運搬
・運搬:利用者によるお手伝いが必要

爆安75パック」以外にも『超節約パック』『標準パック』など、運び出す荷物量によって適切かつ格安なプランをケーエー引越センターでは選ぶことが可能です。リーズナブルな引越しをお求めならぜひご検討ください。

荷物の量を減らす

引越し料金を大きく左右するのは荷物量です。少なければ少ないほど安くなるため、引越し料金を安く抑えたいならば荷物量はなるべく減らすことがおすすめです。

荷物量が引越し料金に影響する理由は人件費が関係しています。たとえば荷物量が多い場合、搬出のためにスタッフを増員しなければなりません。 また、積み込み作業に時間がかかればその分だけスタッフの時間を拘束することになります。つまり、荷物量が多ければそれだけ人件費がかかってしまうのです。

荷物量を減らすためには、不用品をなるべく処分してください。特に大きくかさばるものは粗大ごみに出したりリサイクルショップに回収してもらったりしてください。使えるものであればネットオークションやフリマで売却するのも方法のひとつです。

不用品処分が気になる方はこちら『引っ越しで出る不用品の処分方法は?

引越し費用が安くなる時期を選ぶ

引越しする時期にこだわれば引越し費用を安く抑えられます。ひこし料金は時期や時間帯によって変動するためです。

たとえば、3月4月は引越しシーズンであり、料金も高くなります。逆にそれ以外の時期は通常期と言われ、引越し料金が落ち着きます。つまり、繁忙期をなるべく避けることが引越し料金を安く抑えるコツというわけです。

単身の引越し費用が気になる方はこちら『単身引越しの見積もりを安く抑えるコツ|費用の相場と注意点は?

また、午前中は引越し予約が入りやすく需要が高い時間帯です。これは午前中に荷物を運搬して午後に荷解きをしたいと考える人が多いためです。 同様に社会人や学生が休みとなる休日も需要の高いタイミングとなります。 引越し料金を安く抑えるためには、平日の午後もしくは平日のフリー便といった形で、需要のある時間帯やタイミングを避けることがコツです。

引越しの安い時期が気になる方はこちら『引越し料金が安い時期とは?』

引越しの安い曜日が気になる方はこちら『引越し料金が安いのは何曜日?できるだけ費用を抑えるタイミング

引越し見積もりを安く抑えるならアート引越センター以外も検討を

アート引越センターは全国展開する老舗の大手引越し業者です。スタッフの質が高く、サービスも細かいところまで手が届く内容です。また、用意されているプランも多岐に渡るため使い勝手の良い引越し業者です。

見積もりも無料で行えて、訪問見積もり以外にもオンライン見積もりに対応していてユーザーファーストな引越し業者となります。 しかし、大手引越し業者ということで人件費や広告費を使っていることから見積もり料金はそれなりに高いのがややデメリットです。

引越し費用をなるべく抑えたい、そうお考えでしたら大手引越し業者だけではなく、地元密着型の引越し業者にも目を向けてください。

たとえば首都圏の単身引越しであれば『ケーエー引越センター』がおすすめです。 定額7,500円の「爆安75パック」を始め、「超節約パック」「標準パック」と格安引越しプランがあります。リーズナブルで満足度の高い引越しをお求めなら、ぜひ『ケーエー引越センター』をご検討ください。

まとめ

ケーエー引越センターの料金プラン

では最後に改めてケーエー引越センターの料金プランを確認しておきましょう。『標準パック』、『超節約パック』、『爆安75パック』という3つのプランがあり、その中から自分の引っ越しに最適な内容と条件のプランを選ぶことが出来ます。

一般的な引っ越しに最適な『標準パック』 13,500円~

標準パック』は一番の人気を誇るプランです。荷造りなどは自分でやる必要がありますが、大きな家具や冷蔵庫などの養生や運搬などはプロのスタッフが担当するので安心できます。

適用条件としては、同一区内、または隣接する区へのお引越しと20km以内へのお引越しが可能で、荷物量に応じて2tトラックの標準車かロング車が配備され、スタッフは2名~3名が伺います。 荷物量もダンボール約90個相当(容積8.4㎥)からダンボール約120個相当(容積10.5㎥)までが可能な目安です。 『標準パック』 詳細ページ

とにかく節約したい人に『超節約パック』 10,500円~

とにかく節約したい人は、不用品を処分するなど荷物を極力少なくした上で、荷造り以外に引っ越し作業そのものも手伝うことで、料金を低くすることができます。

超節約パック』では、引越し専用車両「ロイヤル号」と作業スタッフ1名が伺います。作業をお客様にお手伝いしていただくことで、低料金かつスムーズな作業を実現することができているのです。

適用条件としては、同一区内、または隣接する区へのお引越しと20km以内へのお引越し、ダンボール約50個相当(容積4.6㎥)のお荷物となります。 それでも10,500円からの料金と激安なので、超節約というプラン名なのも納得するはずです。 超節約パック』 詳細ページ

宅配便よりも安い!『爆安75パック』 7,500円ポッキリ!

爆安75パック』は、同一区内、または隣接する区へのお引越しで、段ボール20個以内の荷物の少ない方におすすめのプランです。

荷物を宅配便として引き取り&配達してもらっても、この金額には収まらないでしょう。 しかも通常の宅配便などとは異なり、そのまま新居に直行します。宅配便も当日配送があるにはありますが、一旦持ち戻って、荷物を積み替えてからなのでスピードが違います。

また他の荷物と混ぜられてしまう混載便になるため、紛失等のリスクがあります。一円でも安くスピーディーに、かつ荷物を混載されずに引っ越しをするなら、この『爆安75パック』しかありません。 『爆安75パック』 詳細ページ

口コミ・評判はコチラ 実際に利用したお客様のリアルな評価です。

東京で底値の引越し見積もりを入手する方法

単身のお引越しなら、現在のところ、以下のサイトで底値の見積もりを得られます。

荷物量や距離によって更に割引が効くのが特徴で、自動見積メールより価格が下がることも多いです。 引越日によって単価が違うので、思い切って「どの日が一番安いですか?」とオペレーターに聞いてしまうと良いでしょう。

そして、『ケーエー引越センター』では業界で1番安いお引越しができます!

是非、ケーエー引越センターで見積もりを取ってください!

1分で入力完了!無料で見積してもらう
無料見積もり・お問い合わせ受付|11:00-21:00 03-5656-2858
お見積もりフォーム 全ての項目をご入力の上、送信ボタンを押して下さい。
お引越し
タイプ
現在の
ご住所
引越先
ご住所
引越し
ご希望日
お名前
フリガナ
メール
アドレス
※『hotmail』をご使用されますと、こちらからの返信メールをお届けできないケースがございます。可能な限り他のメールアドレスをご使用ください。
電話番号 ※ハイフン不要。半角数字のみご記入ください。
【業界で1番安い7500円】東京都内の引越しはケーエー引越センター
© KA Hikkoshi. All Rights Reserved.